*All archives* |  *Admin*

千歳と別れ

タブレットが壊れしばらく更新できませんでした。
そして久しぶりの更新が悲しい内容なのですが
報告しなくてはいけません。

9日の7時半頃、ちーちゃん、文鳥の千歳が
亡くなってしまいました。
雨が降りだす前の曇った朝。
私の過失、事故死でした。

前日に家具の隙間に落ちていて、
私はその事に気付かず、
救出した後は水も飲んだので
明日になれば回復すると思ってしまったのですが
翌日の朝7時頃見ると
止まり木にとまっておらず、 
これは病院に連れていかないとまずいと思い
めがねにちーちゃんを抱いててもらい、
プラケースを台所で洗っている間に
めがねの手の中で死んでしまいました。
まるで私たちが起きるのを待っていたように 
最期の挨拶をするかのように一瞬でした。

めがねがちーちゃんが死んだと言ってからすぐに
心臓のあたりを押してみたり
嘴に口をつけて空気を送ってみましたが
ちーちゃんの目が開く事は2度とありませんでした。

嫌だ、死なないで、と
何度も何度も体をさすってもみましたが
ちーちゃんはもう動きませんでした。

もうちーちゃんは亡くなったのだと認めるしかないと
そう思わなくてはいけなかった後、
めがねにちーちゃんを抱いてもらい
少し時間が経ってからちーちゃんをもう一度受けとると、
もう体は硬直して、抱かれた格好のまま、
綺麗に座っているようになっていました。

午後からめがねと出掛ける予定で
めがねが午後から休みを取っていたので
その日のうちに火葬するしか時間なく、
午後から出掛けるまでの4時間、
体をさすって、匂いを嗅いで 
ずっとずっとちーちゃんを抱いていました。
ちーちゃんはどんな匂いよりもいい匂いで
優しい花のような香りがしていました。
涙で匂いが分からなくなっても
ちーちゃんの背中に胸に鼻を押し当てて
息をおもいっきり吸い込み続けました。

ちーちゃんは、たった9ヵ月の命でした。

抱きしめるはずだったはずの
先の10年15年分を4時間では
到底埋めることも出来ず

呼吸をする度に胸が痺れるように痛く
瞬きをする度に涙がぼろぼろこぼれ
目の前が霞んで真っ白な霧がかかったようでした。

最近のちーちゃんはティーちゃんが大好きで
追いかけて普段は行かないところにも行っていました。
ティーちゃんに怒られて逃げようとして
慌てて隙間に落ちてしまったんだと思います。

もっと早く気付けば、
気付いたあと夜間病院に駆け込んでいれば、
ちーちゃんは沢山生きられたに違いありません。
昨日の自分を責めて後悔して恨みました。

なんて短すぎる9ヵ月間。 

私はちーちゃんがまだ雛だと忘れていたんだと思います。
翌日には元気になると、思ってしまったのですが
実際にはちーちゃんにはそんな体力がなかったのです。
私の油断が招いた結果だと思います。
本当に本当に、ごめん、ごめんなさい。

ちーちゃんに
もう何も返すことができないのだと
もう触ることができないのだと、
名前も呼べないのだと、
そう思うと悲しいと一言で表すには辛すぎて、
申し訳なくて、火葬なんかしたくないほど愛しくて、

精神を保つ為に、午後は予定通り
仕事終わりのめがねと待ち合わせ、
予定通りの買い物をして、食事をして、会話をしたけれど、
帰ったらちーちゃんはもう生きては居なくて
火葬業者がすぐ来るんだと思うと
地下鉄の中でも、涙が溢れました。

秋に新しい文鳥をお迎えしようと思っていました。
この秋、お迎えするかは、わかりませんが 
それは、ちーちゃんではない事は確かです。 
ちーちゃんの代わりにならない事も確かです。 

シルバー文鳥はこの世に沢山いるけれど
ちーちゃんは、たった1羽、ちーちゃんだけです。

ティーちゃんに恋をしたちーちゃん
水浴びが短くて雑なちーちゃん
背中を触るとうっとりするちーちゃん
ぴょんぴょん寄ってくるちーちゃん
キョキョっと可愛い声のちーちゃん

私にとって太陽だったちーちゃんを失い
火葬を済ませ、予定していたフェスにも予定通り行って
今日で、ちーちゃんが亡くなって6日が過ぎました。

今までちーちゃんに触らない日はありませんでした。
毎日毎日、毎日毎日、撫でていました。

それがなくなって6日。

時が止まったような、まるで夢の中にいるような
宙ぶらりんな気持ちでいます。

ちーちゃんのかごには
代わりにプラケースから移動した
セキセイのトトちゃんが入っています。

ブランコが揺れる度にちーちゃんではないのだと
文鳥が水浴びに来る度ちーちゃんは居ないのだと

いつもの日常から太陽が消えたようで
実際ちーちゃんが死んでから
空にも太陽が見えていないような気がします。

鳥様に神様なんて居なくて、
いるとすればその神様は飼い主の私です。
そして神様の私に神様はいません。

嘘のような現実をこれから死ぬまで
生きていかなくてはいけません。

これを悲しいとペットロスと簡単に表現するなら 
悲しいというのは、ペットロスというのは、
生きるのをやめてしまいたくなるような
それでも日々が続くような残酷な事だと思います。

私にとって
大丈夫じゃない時っていうのは本当に死ぬ時で
きっとそれ以外の全ての時間は
何があっても大丈夫なんだと思います。
だから今も大丈夫です。

だって私は生きている。
ちーちゃんのいない世界で。
何もかもどうでもいいような気がしながら。
何かを食べて何時間か寝て
泣いて笑ってちーちゃんは居ないのに 
私だけ生きているんです。

酷いですよね、酷いんです。

なるべく日常を変わらないように過ごしています。
テレビを見たりゲームをしたり
普通に過ごすようにしています。
 
でも寄ってくるちーちゃんは居なくて、
もう唇をチミチミ噛まれることはなくて、
寂しいなんて、悲しいなんて、
どうすることもできないなんて、 
これからは思い出作れないなんて
忘れていってしまうなんて
本当に酷いですよね。

ちーちゃんと離れなくなくて
遺骨ペンダントを買いました。
もうすぐ届くと思います。
遺骨を入れて生きるはずだった
これからの10年15年、持っていようと思います。
 
ちーちゃんを見ていたくて
スマホに入っていた写真を
アプリでプリントをお願いしました。
それもすぐに届くと思います。

そういう作業を淡々としているのに
まだちーちゃんが居ない事を
受け入れられません。
ずっと受け入れられないかもしれません。

でも大丈夫、だって私は生きているから。
ちーちゃんも私の中で生き続けます。
そうすることしか出来ることがないんです。

大好きなちーちゃん、
ちーちゃんは私の恋人でした。
そして、それは、これからも。

2017081500232429b.jpg

柔らかい羽を少し切って頂きました。

ちーちゃん、何もしてあげられなくてごめんね。
本当にごめんなさい。

それでも愛していると、言ってもいいですか。
許されなくても
愛していると言ってもいいですか。

また文鳥をお迎えしようと考えてもいいですか。

私はまだ生きていてもいいですか。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

1分1秒、

皆様こんばんは。

土曜日出掛けた疲れが残ったので
今日は1日おうちでネット競馬をしました。
めがねはひとり競馬場に行って
両前足…ではなく両腕を日焼けしていました。

その後少しどんよりした天気の中、
ちょっとだけ買い物に行って
晩御飯は冷やしラーメンを食べて
デザートにアイスも食べて

ゆっくり寝ようと思って横になってみたけれど
一時間か、二時間、経っても
寝られなくて、blogでも書いてみようと
今に至ります。

そういえば、花火大会、行きませんでした。
花火は水面に映るのが綺麗だと思うので
海のある小樽とか函館のに行きたいんですけど
花火だけの為に行くのは少し遠いです。

10代の時に一度、
小樽をぶらぶら歩いていた時に
急に花火が上がった事がありました。
その時はすごく嫌な気分で
死んでしまいたいほど辛かったのに、
急に上がった花火はとても綺麗で
馬鹿みたいに哀しかったです。

多分、今見たら、もっと
綺麗なんじゃないかなと
嫌な思い出も辛かった事も
忘れるくらい、綺麗なのかもしれないと
そう思ったりもするけど

花火はいつも思い出と一緒に在るようで
幼い頃、家族で見たのも、
友達とワイワイ見たのも、
弟と二人で屋根の上で見たのも、
何度見ても思い出は増えるだけだから、結局、
辛かった事は消えないのかもしれませんけどね。


鳥様と過ごす毎日は、
繰り返し繰り返しで
たまに時間が止まってるような気がします。
世界で私だけ、同じ日を迎えてるような。
なのにスマホの日付は着々と進んで
こういうの、時間を無駄にしているというのかなと
思ったりもします。

浦島太郎みたいです。

帰省する度に親はどんどん年をとってくし
鳥様もどんどん成長していって
毎日は止まってるようなのに
時間を切り取ったみたいに
年を取っていく感じがします。

そして玉手箱を開けたように
理不尽に自分もびっくりするくらい
時が流れてたりして。

なので本当に鳥様の写真を残せておけて
良かったと心から思います。
ちゃんと命を真実として残しておける気がします。

若かりし、ちー様。

20170731012651763.jpg

ちー様は10月生まれだから
まだ1才にもなってないなんて嘘みたいです。

いや、どっちかというと
もう7月が終わるなんて嘘みたいと
言った方が正しいのですが。


今年の、2月頃の写真です。

201707310126523be.jpg

頭までシルバーの、
本当のシルバー文鳥。


去年はこんな感じ↓でした。

201707310126546e9.jpg

ちー様もえびの尻尾だったな~としみじみ。

もともと、飛ぶのも上手くて
ちょっと強気のちー様は
性格も変わらずですが、
確実に大人文鳥になりました。

201707310126554ee.jpg

今、ほっぺ白いし、頭は濃いグレーだし
嘴真っ赤だし、体もツートーンだし。
そして、なんか偉そう(笑)

ちー様にはちー様の時間が
1分1秒止まらず流れてて、
生まれたときからずっと続いてるんだな~と
こうやって夜な夜な確認したりします。

私の1分1秒よりもずっとずっと
尊い1分1秒が、鳥様には流れてるのです。
それは私には私自身の時間よりも大切な、時間。

だから毎日ほんのちょっとでも
カキカキしたりお喋りしたり、
そんな時間を過ごせたら、
私にとって、ほんのちょっとの、その時間が
鳥様にとっては、私の花火の思い出みたいに
永遠に心に残る時間になるかもしれないです。

鳥様の命は、私にとっては
流れ星くらいに短いのです。

今のうちに、1分1秒、沢山願わなくては。
毎日鳥様が笑顔であるよう。
それだけ。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

いい風が吹きますように

皆様こんばんは。

昨日は競馬をしてみたけれど
やっぱり今日は月曜日の感じがしません。

湿度の高いもわっとした部屋で
暑さに負けて大量のアイスを買い込んで
ごはん代わりに食べてますが
窓を開けたいくらいには暑いです。

ウルトラジャンプをめがねが買ってきてくれて
付録のジョジョキャラのラノベ小説のようなのを読んでます。
ジョジョの実写化には勿論反対ですが
注目されて付録になるのは嬉しいです。

全員応募もジョジョのTシャツです。
来月は女の子向けの漫画雑誌の
マーガレットにまでジョジョが進出するらしいので
マーガレットも買わなくては。

ジョジョは全体的にツッコミの居ないボケのようで
ツッコミ不在のため、大真面目なバトル漫画ですが
キャラもみんな魅力的なので
今では女の子のファンが多いのも分かります。

でも実写化には反対です。


りんちょは涼しい顔をしています。

201707241713166a3.jpg

人間はこんなに暑いのに
夕方には嘴を背中にしまうくらいに
鳥的には涼しいらしいので
窓もそんなに開けていられません。
昼間はそこそこ暑いらしいですが。

20170724171317471.jpg

どうして文鳥はそんなに涼しげなのか、
毎日水浴びしてるからかな。

201707241713192cb.jpg

トヤで少し減った体重も
戻ってしまったようでツヤツヤのムチムチです。

今回のトヤは長かったですが
無事に終わって良かったです。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ここは森林の中のハンモック
皆様こんにちは。

7月も4日目、曇り時々雨です。
今月はまだ一日中晴れてる日はありません。

台風も来てるようなので
皆様も天気には気を付けて下さいませ。


私は田舎生まれなので
森に憧れたり、まして山登りなんかしたくはないですが
ふと風の音と鳥の声だけが聴こえる場所は
素敵なんじゃないかと、想像しました。
(虫は嫌いなのでセミの声は除きます)

森に入って見かけるよりも多く、
うちには鳥がいるかもしれないので
きっと目を閉じてみたら
森の中でハンモックに揺られてる気分になって
とても気持ちよくお昼寝出来るかもと
少しだけ思ってやってみました。

なんか今日は眠かったのです。

マメがチュピチュピ鳴いていて癒されます。
ルコさんがヒョーイヒョーイと高い声で鳴き、
なんの鳥だか分からないけれど森にもそんな鳥が
少しくらいいるかもしれないので
そこまではヨシとします。

かごから出られていないルコさんはご立腹で
ブグウウと変な声を出します。
なんだろう、アシカとかトドとか、
水族館で聞けそうな声です。

森林気分じゃなくなってきました。

カチャ…カチャ…と
まつりが悪さしている音が聞こえて
ザララララと大量のごはんが床に撒かれると共に
ビシャアアとしびれを切らしたルコさんが
飲み水を全部溢した音がします。

キョッキョッと私の上を動き回っていた
ちー様が顎の辺りをチミイ!と噛んできて
寝てはいられなくなりました。

ここは静かな森林とは程遠い
やりたい放題の鳥だけの楽園、
狭い我が家である現実。

現実逃避はなかなか難しい現実。

きっと森林にはこんなに
色んな鳥はいないんだ、うん。
と意味なく一人で納得して

ルコさんが派手に溢した水を拭いて
まーつーリぃーとまつりを叱って
チミチミしてくるちー様を撫でて

私は今日も現実を生きていきます。

鳥様との生活は、
穏やかで静かな森林では決してないのです。

ハンモックだってきっと
一瞬でフンまみれになるんだから。


ちー様は今日も強くて
かまって欲しいのか自分の気分だけで噛んできます。

文鳥に噛まれても血はでないけれど
絶妙に痛い。

2017070414365015c.jpg

ごはんも食べにくそうな嘴で
上手に痛みを与えてきます。

嘴の先端ではなくて
横の方を使うことで
面積も多く、噛むことが出来るらしいです。

ちー様はオカメを追いかけるのが趣味で
近づいてキョロキョロしたあと
素早く羽を抜いたりするので
オカメは毎日逃げ隠れています。

20170704143651481.jpg

熱しやすく冷めやすい性格なので
執拗に追い回したりしないのは
いいところ、というべきでしょうか。

りんちょはまだまだざくざく期です。

201707041436537a4.jpg

体はフワフワしてるのに
年を取った鳥のように禿げています。
水浴びくらいじゃ全然ほぐれません。

ペッタンが今日も乱入です。

20170704143655884.jpg

ぽぃちゃんもウロウロしだしたので
諦めて皿を出してあげました。

20170704143656dee.jpg

浸かってるだけの、
ただのお風呂です。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

日曜日の黄昏

皆様こんばんは。

昨日は友達と映画に行ってきました。
1日だったので安くて、
公開日も重なって人が沢山。

お昼過ぎから映画を観て、
夕方にお茶をして帰宅しました。

少し靴擦れになったけど
楽しい時間を過ごしました。

来週私の誕生日なので
一足先にプレゼントももらいました。

リクエストしてたので
ピーラーと折り畳み傘を入れるカバーです。
自分ではちょっと高いなーと
なかなか買えなかった物なので有り難いです。


鳥様はお留守番で
お昼から出掛けると罪悪感があります。
十分に放鳥はしたけれど
帰ったときに寝ていると
なんか寂しい気分になります。

昨日は夜に地震があって
短かったけれど揺れたので
オカメパニックになりました。

少し怪我したみたいですが
どこから血が出たか分からないくらいの
軽傷だったので良かったです。

マメとオカメは飛び回り
サザは尻尾をフサッと広げて
文鳥は体を細くしていました。

まつりが怖がって鳴いたのが聞こえたのか
下の階の犬も珍しく鳴いてました。

地震の後はしばらく明るくしてましたが
一度だけだったので良かったです。


雪を隠し撮り。

20170702191744704.jpg

チラ見る雪風。

20170702191743811.jpg

鈴が嫌いでたまに鈴に怒っています。
キョロロロ~と怒るのですが
全然怖くないです。

201707021917459ca.jpg

最近はりんちょとキョロロロ~と
ケンカする事も多くなってきました。
全然気が合わないぶんちょたち。

毎日水の取り合いです。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》


《クイ》


《ペッタン》


《ポイポイ》


《うに》



【サザナミインコ】
《ティーナ》


《陸》


《サン》



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」


《アイオン》「シータ×パズー」


《テルス》「シータ×パズー」


《プシュケ》「シータ×パズー」


《みどり》


《ぴぴ》


《すず》



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》



【クロクモインコ】
《ルコ》



【文鳥】
《リン》


《雪風》


《千歳》



【おまけ】
《メガネ》


最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR