*All archives* |  *Admin*

ありがとうパズ

皆様こんにちは。

突然ですがパズが亡くなってしまいました。
本当に突然で
昨日の朝、目が覚めたら発作のようなものを起こしていて
止まり木にも止まれず
ごはんも食べられず水も飲めず、鳴き続けていました。

もうダメかなと思ったのですが
病院が開くまでその状態が続いたので病院へ。

レントゲンをとった後、
金属とかでは無いことを確認してから
発作を落ち着かせる為に眠らせる注射を打ってもらい
そのまま入院させることにしました。

私が最期に見たパズは酸素の中に入れられて
麻酔が効き始めたのか小さくピイピイないてる姿でした。

電話がかかったきたのは夜の8時頃。
仕事中で出られなかったのですが
ダメだったんだろうな、と思いました。

病院に連れて行かなくても良かったのかなと
少し思います。
どちらにしても看取れなかったけれど
家の方が落ち着いていられたかもしれません。

パズは10歳になったところでした。
毛引きだから売り物にならないと
バックヤードに置かれていたパズを引き取って
シータに会わせた時はすごく嬉しそうで
結局4羽子供を産んでくれました。

シータが死んで一年半。
やっぱり寂しい思いをさせてたかもしれません。
ピピちゃんとみどちんの子供が産まれたら
パズのお友だちにしたいねと話していました。

でも突然こんなふうになって
栄養が足りなかったのかとか、なにか間違ったんじゃないかとか
ただ病院に連れていったのもエゴだったんじゃないかとか
色んな事を考えます。

でもそんなひどい飼い主だったとしても
パズはおめめクリクリのイケメンなので
『引き取ってシータに出会えただけで幸せだったよ』と
多分そんなふうに言うと思います。

苦しい思いをさせてごめんね、パズ。
どうもありがとう。
向こうでシータとどうか再会できますように…

可愛いパズの写真です。

20160519071215837.jpg


20160519071217f5d.jpg


201605190712180e8.jpg

嘴も鼻の腫れも治ったところでした。

今日これからパズを迎えに行って
明日火葬になるかな、と思います。

多分私は弱くて
それなのにすごく鳥様を愛しているので
いつも沢山泣いてしまうけれど
でも、大丈夫です。
明日か明後日はまた鳥様の楽しい記事書けるようにします。

今日は暗い内容でごめんなさい。
パズにありがとうが届きますように。
スポンサーサイト

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

こんにちは~

パズくん、お星さまになってしまいましたか。慎んでお悔やみ申し上げます。

記事の様子だと、最後はちょっと苦しかったのかな?
けれど今ごろはシータちゃんが側にいるでしょう。きっと幸せに過ごしていますよ!!

私、マメルリハ記事にパズくんが出てくると、何だか嬉しかったんですよ。
パズくんを見ると、なんだかウチにいた長老コザクラを思い出してしまうんですよね。足のウロコがガサガサはがれてるところなんかもそっくりで、歳とってるな~(^-^)と思って見ていました。

お別れはいつも切ないですね。
けれど、お迎えにはお別れもついてきますから仕方ないです。
ちゃんと送ってあげられたら、いいと思いますよ。

キノママさんと知り合ってから何回か鳥達とのお別れに立ち会ってきましたが、ちゃんとそれぞれの子達を送り出していると思いますよ。

今日はいっぱい泣いてあげてください。
明日からはまた頑張りましょう!!

気を落として、体調くずさないように気をつけて下さいね~
No title
もう10年たったんだね、あれから。あの心優しい店員さんのおかげだね。
お店は無くなってしまったけど、彼女元気にしているといいね。
同期のキビちゃん、いけぴょんは一足先に旅立ってしまったけれど、
私たちはみんな精一杯、頑張ったのだと、そう思いたい。

今までパズを可愛がってくれて、大事にしてくれて、本当にありがとう。
キノママに声をかけて本当に良かった。
パズは本当に幸せ者です。

もうすぐキビちゃんの命日なんだけど、なんかここんとこ
心がざわざわして、キビちゃんのことばかり思い出してたよ。
みなっちさん

こんにちは~。

パズは麻酔が切れたあと少し元気になったそうです。
普通に歩けてごはんも食べようとしたけど、その力はなかったようで
ごはんは先生にもらったそうです。先生もちょっと元気になったと
思ったそうですが、そのあと急に倒れたみたいです。

最期の力だったのかなぁと思います。
実家の犬も最期病院で尻尾を振っていたのを思い出しました。

そばにいられなかったのは残念ですが、先生が看取ってくれたので
ひとりぼっちじゃなくて良かったのかなとも思います。
きっと酸素の中にいたし、麻酔で眠って少しは楽だったかなと
今回は病院へ連れてって良かったと思えました。

マメの10歳は歳といえばそうですが、まだまだ生きられると思ってた分、
やっぱりショックも大きいです。でもパズは子供を残してってくれたので
ちょっとは救われます。他の子にパズの分も生きてもらおうと思っています。
シータと一緒にいられるように火葬して骨は一緒にしました。
コザクラちゃんと同じくラブバードですからね。きっとまだラブラブだと思います。

いくら鳥様の数が増えても、色んな種類でどんな性格でも
みんな一羽一羽可愛い子供なのですよね。
どんな別れでも、別れは辛くて悲しいですが。
頑張ります。優しいお言葉ありがとうございました(^^)





みみすけさん

そっか、きびちゃんの命日か。
きびちゃんがいなかったらティーちゃんも多分うちにいなくって
みみすけさんがいなかったら
パズと会うこともなくて、みみすけさんにも店員さんにも
本当に本当に感謝してます。

きびちゃん可愛かったよね、あれだけショップ暮らしが長くても
人になついて飛んできて。すごく楽しそうだった。
いけぴょんも。みみすけさんちの鳥様はみんな自由で楽しそうで
幸せだろうなぁって分かる。
うちもそんなふうに出来たらっていつも思うよ。

パズも色々あった人生だったとおもうけど
シータと会えて子供ができた事を覚えててくれたらいいなと思う。
前にみみすけさんが言ってくれたように
パズも死ぬ前に考えたのは美味しいごはんの事だったかもしれない。
みんなそうだったらいいなって思う。
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》


《クイ》


《ペッタン》


《ポイポイ》


《うに》



【サザナミインコ】
《ティーナ》


《陸》


《サン》



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」


《アイオン》「シータ×パズー」


《テルス》「シータ×パズー」


《プシュケ》「シータ×パズー」


《みどり》


《ぴぴ》


《すず》



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》



【クロクモインコ】
《ルコ》



【文鳥】
《リン》


《雪風》


《千歳》



【おまけ】
《メガネ》


最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR