FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

終わりました

金曜日というか土曜日の夜中、みどちゃんが亡くなりました。
面会予定だった昨日の昼11時に
お迎えに行きました。

頑張って頑張って最期まで頑張ってくれて
もういいよって思ったはずなのに
苦しくて悲しくて辛い。

別れはいつだって唐突に理不尽で
病院でありとあらゆる処置をしたけれど
カビに負けてしまいました。

見ているのが辛かった。
家にいていつ死んじゃうかと見ているより
処置がすぐできて保温もしてくれるし
酸素もある病院でいいとそう思ったし、
後悔してるわけじゃない。

ただ
みどちゃんがもう頭に飛んで来ないんだと
それが悲しくて辛い。

辛い思いをしてきた1ヶ月
楽になれたとほっとしているはずなのに
強欲な私がもう一度遊びたかったと
もっとそばにいたかったと
そんな事ばかり思う。

もっと触りたかった
もっと匂いかいでたかった

愛していた
頑張りすぎるみどちゃんが辛くて
早く楽になって、と思っていたけど

私はもっと病院に通っていたかった
声をかけて目に焼き付けて
可愛い可愛いと繰り返したかった

骨になったみどちゃんは
小さくてこんなに小さな体で
頑張っていたのが辛かった

もっともっとと思うとだめで
最後に預けた日、最期かもと覚悟した日
帰ってきて声を出して泣いた

ちがう
ちがう
ちがう

こんな命の重さを
愛しているを
楽になってという思いを
誰かに伝えたい訳じゃないんだ

可愛いんだって
自慢したいんだ
いいこなんだよって
笑っていたいんだ

それだけを言葉にしたいのに
言葉すら無く
泣いた

辛いから苦しいから
愛しているから生きて欲しいから
でも無理だと知っているから
楽になって欲しいから
でも届かないから
遅かったから
何も出来ないから
出来ることがない不甲斐なさが

辛すぎて呼吸を忘れそうになる
知っている 

糧にしなければならないと
前を向こうと
いつまで落ち込んだって
みどちゃんはもう骨だけなのだから

がんばれる

何度もそうやってきた
助けられなくてごめんよ
入院ばかりでごめん

辛くて痛くて
そうした私を連れていってもいいよ

20190616233718481.jpg

生きたかったよね
もっと沢山遊びたかったよね

201906162337308b4.jpg

これから、だったよね

20190616233658c49.jpg

でも未来がなくなってごめん
こんな結果でごめん

愛しているんだ
愛していて、勝手に長生きさせたかったんだ

うちに来てくれて生まれてきてくれて
鳴いてくれて飛んできてくれて
幸せな時間をありがとう

ありがとう
沢山沢山ありがとう

頑張って辛かったのに
生きようとしてくれてありがとう
諦めないでくれてありがとう

愛していたんだよ?
ねぇ、知ってた?
私はやっぱりあんまり気づいてなかった
こんなに大好きだったこと。

最期、手にのってくれて
重たい頭持ち上げながら
イイコイイコして匂いを吸い込んで
私は嬉しかった

家族になってくれて嬉しかった
サヨナラだけど、
きっと忘れないよ
スポンサーサイト



↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

初めからわかっていたんだ

お昼に小鳥のクリニックに電話して
先生との間にみどちゃんを置いて話をした。
みどちゃんは目が腫れて
ギリギリ片目だけ開くかんじで
鼻は黒くなっていて
腎臓が悪いせいなのか
ものすごく水を飲んでお腹が
パンパンだった。
動きは頭が重く見えていないのか
ガクンガクンと嘴を下につけて
それでも、生きていた。

選択肢は2つ。
投薬だけにして連れて帰り死を待つか
顔の膿かわからないけれど
一ミリ二ミリ穴を開けて出して見るか
もちろん命の保証はない。

先生が処置によって命を落とすかもしれません 
と、2回言った。

涙がこぼれたので両手で顔を覆って考えた。
先生に、みどちゃんには色んな事をしてもらった。

きっと鼻先に穴を開けて吸い出すなり
かき出したりするには相当リスクもあるし
腎臓の問題もあるから鎮痛剤は使えないとも
言われた。

先生が水で濡らしてしまうキッチンペーパーを
換えてくれている間みどちゃんの頼りない
濡れた身体を抱き締めてみどちゃんの匂いを吸った。
あぁ可愛いねいい匂い、と言ったら
また泣いてしまった。

私は穴を開けて膿かわからないけれど
処置をしてもらえるようにお願いをした。
それで効果なく、でもまだ命が繋がっていたら
金曜日にお迎えに行ってそのあとは
抱っこしていてあげる事にした。

今、みどちゃんは生きてるだろうか。
処置によって落ち込んで亡くなったかもしれない。

なんて、なんて、みどちゃんは
こんなに可愛かったんだ。
愛しかったんだ。
毎日幸せをくれていたのに
そんなみどちゃんをもう1ヶ月も苦しませている。

私はもう、やれる処置を全部やって、
やりきって、終りにしようと
だからみどちゃんに
痛いかもしれないけれど
もう少しだけ頑張ってみて、と伝えて
入院のまま置いてきた。
空のプラケースがすごく重くて重くて
地下鉄の中でも勝手に涙が出てきた。

すこしでも顔の腫れがひいてくれて
すこしでもごはんを食べられるようになれば
ずっと抱っこしていてあげるから
最後まで飼い主のワガママにつき合わせてごめん。
あともう少しだけだから。
本当に痛くて嫌だって思ったらね、
もういいの。
諦めて、いいんだよ。

もし明後日の朝に生きていたら
腎臓に負担がかかっても、
鎮痛剤を貰おうよ、
腎臓に負担がかかっても、
大好きな麻の実でも沢山食べようよ。

それで、いいんだよ。
私はもう沢山幸せをもらったんだから
最後の最後の最後くらい
好きなもの食べたいものを食べよう。

私の判断は正しい正しくないなんて
知らないよ。
でも満足してるんだ。
こんなに長く頑張ってくれたみどちゃんが
死ぬならなんでもしてあげる。

何度も繰り返す別れのうち 
後悔しない方を選ぶ。
みどちゃんが頑張ってくれたからこそ
最後のお願いをした。
目の腫れが引くかもしれないなら
命の危険があっても
やってみてくださいと。

みどちゃんと一緒にいた
ここ五年、私は嬉しかったから。
最後は少しも綺麗な顔にしてあげたい。
私はワガママで困るよね。

てっちゃんは
嘴の怪我でプラケース生活だけど元気だよ。

2019061221324520f.jpg

ピピちゃんもソルと仲良くしてる。
みどちゃんは心配しなくて大丈夫。
頑張らなくても、大丈夫なんだよ。

もうダメかもって想ってから
1ヶ月も強く生きてくれて
本当にありがとう。
強さをみせてくれてありがとう。

必ずもう一度抱っこするから。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

2度目の恋の距離で

みどちんはごはんを食べてないらしく
まだ入院が続くと思う。
変わらないような、もうだめかもしれないと思う日々が
1ヶ月続いていて、頑張ってくれなくてもいいよと
思いながら、やっぱり帰ってきて欲しい。

みどちんの居ないピピちゃんと
去年アイオンを亡くしたソル兄さんが
たまにカキカキしあっている。

大好きという情熱はなくて
少しずつ歩み寄りお互いの寂しさを
埋めているように思う。
それが2度目の恋と呼ぶものなのか
違うのかはわからないけれど
心の穴を埋めてくれる相手がいて良かったと
思う反面、見ているとなんだか切ない。

きっとソル兄さんの一番はアイオンで
ピピちゃんもどうしてみどちゃんが 
居なくなったのかわかってないと思う。

ピピちゃんが一羽でいるから
ソル兄さんが様子を見ながら寄っていく。
追いかけたりはしなくて
でも遠くない距離で見ている。

2019060715134915d.jpg

ピピちゃんもソル兄さんを拒まない。
人間の様子を見に来たり
おやつを食べたり自由にしながらも
たまにソル兄さんとくっついている。

20190607151357e3c.jpg

並んでいるところはなかなか
写真を撮らせてくれない。
浮気現場だからなのかなと思う。

鳥様はそうやって少しずつ
関係が変化していく。
みどちゃんが元気に帰ってきたら
ピピちゃんはみどちゃんと元通りなのかもしれないし
弱っているみどちゃんを
アイオンだと思ってるソル兄さんが
また励ましに来るのかもしれない。
或いはソル兄さんとピピちゃんの間に
絆が生まれるのかもしれない。

そのどの未来でも
少し、悲しいな。

前を向いて強く生きている鳥様が
本当は心の中で忘れていないパートナーが
存在する、その絶対が、悲しいな。

涼とプシュは
今は何も考えずくっついているけど
いつかそれも過去の事になるんだろう。

20190607151408ed6.jpg

どんな風でも
人間のことが好きでも嫌いでも
鳥様が思ってることに応えられるように
頑張るよ。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

水色パンツ、水色濃いめ

みどちんはその後も入院しています。
注射と点滴など辛い思いをしながらも
頑張って生きています。
可哀想だけどまだしばらく入院することになると思います。

低気圧で頭が割れそうです。

夕方漂う肉じゃがの匂いは
なんでこんなに悲しくなるのかな。

ちゃんと料理してる人がいて
規則正しく生きてるのかなって思いと
懐かしくなる昔の家が近くの公園が
不意に蘇る。

20190605190533d07.jpg

セキセイだって
ただ可愛いと思ってた。

20190605190557d49.jpg

今はもうそんなに単純じゃなくて
人生が一度きりという意味が分かるから
唯一無二を知っているから

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

毎日楽しい

ひとときの涼しさを恩着せがましく
呼ぶような雨が降っている。
少し前身体に重たく付いていた殻のようなものが
剥がれ落ちたようにポジティブで、
私はこれからポジティブに生きようと
幸せを拒んだり流れに逆らってでも
ポジティブになってやると覚悟をしたはずなのに

みどちゃんが入院して退院して入院してと
繰り返して、うちにいる間は食べれているか
寒くはないか、ちゃんと消化できてるか見守って、
入院しても電話で様子を聞く日々の中
今度はポジティブが脱皮したように剥がれた。

なんとかしようと昨日は
ゴブリンスレイヤーという
なかなか血みどろなアニメを一気見しつつ
ひたすら鳥かごを洗って拭いていた。

今日は朝から小松菜タイムにしているけど
オカメはタマゴンの発情期で
他の鳥様もトヤで、だるそうだったり
巣作りをしようと隙間を求めうろうろしたり
いつもとは違う行動に追い付けない自分もいて
ネガティブの波にのまれている。

掃除の続きをして
なるべく早く這い上がって行こうと思います。

ともちゃんは空気を読まない。

201906041504324bd.jpg

人間の都合なんて関係なく
ともちゃんねぇ、あのねぇ、撫でてぇ、と
寄ってくる。

201906041504407ec.jpg

毎日が楽しいんだろう。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR