FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

ちょっとした大ダメージ

昨日はぽぃちゃんが噛まれたので
病院へ走ったけれど、今日は少し落ち着いていて
命に関わるものではなくて、
噛まれた目も腫れがひけば見えるようになるらしく
今日の病院は診察だけで終わった。

冬道は近いはずの病院が遠く感じて
昨日行きに走っただけで
足も腕もギシギシの筋肉痛になった。

半年行かなかった病院は
待合室で流れているテレビ映像が少し変わっていて
同じ人達が同じように働いていた。
こんにちはとかお大事にとか言う
先生や看護士さんたちはとても人間らしくて
私は人間の皮を被った無機質なもののような気がした。
トリミングの予約をする人も
私と同じような鳥を連れた人も
ちゃんと人間なのに
曜日感覚も時間感覚もない私は
その空気に馴染めない異物のようで
先生がする説明も自分が言ってるはずの言葉も
右から左に通りすぎる風のように何も残さなくて
筋肉痛だけがなんとなく人間であるような
そんな気がした今日この頃。

ぽぃちゃんも私も大丈夫です。


なくなったプラケースが
こんなにもすぐ
復活しなければならないとは思わなかったなぁ。

20190131163920c80.jpg

早く治れぽぃちゃん。
スポンサーサイト



↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

サロンデュショコラの知らせ

バレンタインが近いらしい。
働いていない今は鳥とめがねがいるから
夜なんとなく寝て、昼間は放鳥していても
私の中には朝も夜もなくて
生活リズムというのがないのは
身体を怠くする一因であると思う。

私の日常の用事は病院と歯医者くらいなので
友達に土曜日あいてる?と聞かれて
ぽかんとしてしまった。
空いていないのは一ヶ月に一度の金曜と
三ヶ月に一度の歯医者くらいなのに
他に用事があったかもしれないことを
少し考えてみたけど、なかった。

そしてサロンデュショコラ行く?と聞かれ
もう一度ぽかんとした。

どうやら世の中はバレンタインに向かって
物凄い速さで進んでるらしい。
チョコレートを選ぶのは楽しい。
そして高級チョコレートは美味しい。
ただサロンデュショコラは戦場なので
人間が沢山いるなぁと想像すると
若干憂鬱な気分になる。
今年もそんなチョコレートのお祭りがくる。


クイを1日に一度は必ず撫でる。
荒の鳥以外は撫でる事にしている。
マメは撫でさせてくれないけれど
オカメは一通りみんなを撫でる。

撫でなくても鳥が幸せなら
無理に触ったりしないけど
クイはうっとりするので
申し訳なさが出てくる。

2019012920315532d.jpg

まぁ撫でなくても幸せそうにしてるのは
他の鳥がいるというのが大きいので
飼い主は楽をしていると思う。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

黄緑パンツは鈍い

土日も何処にも行かなかったので
曜日感覚もなく月曜日を迎えました。

時雨様の小さな新しいかごを買ったので
プラケースを洗って片付けて
ソファーからすぐのところに
プラケースがないのは久しぶりです。

アイオンが病院通いしてたり
キノさんが怪我したりで
去年の夏前からずっとプラケースが
部屋の真ん中に置かれていたのが
撤去すると部屋が広くなった気がします。

時雨様はなかなかワガママで
昼間ずっと放鳥されてるのに
夜は羽繕いしていたりして
かごに帰らない!と鳴きながら逃げます。
ご機嫌的なものか、何か怖いものがあるのか、
よくわからないですが逃げるキンカは素早くて
疲れもしないので捕まえるのに四苦八苦しています。
今日は大人しく帰るといいなぁ。


キンカと追いかけっこしていると
セキセイとこ追いかけっこなんて楽勝すぎます。

大きいから捕まえる面積も大きいし
動きもずっと遅いので
時間もかからず人間の体力も減りません。

20190128192500e18.jpg

絶望に満ちた顔のセキセイの頭を
ごしごし撫でて
キンカとの戦いに備えます。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

イチゴオレには絶対ストロー絶対絶対

甘いものを食べたり歌ってみたり
本を読んだりアニメを見たり鳥を愛でたりしています。
コンビニへ行っていつもは避ける
グレープフルーツジュースを買った。
薬を飲む時に効果を倍増させてしまう
グレープフルーツは摂取しないように気をつけているけど
逆に薬が効かない時には、いいんじゃないかと
人体実験をしている。
あとイチゴオレが売ってなかったから。
仕方なく買った。

この前イチゴオレを買ったときに店員が
何も入れてくれなかったから
ストロー下さいとわざわざ言ったのに、
帰ったらスプーンが入っていた事にイラッとした。
めがねはそんなに怒らなくてもいいじゃんと
言うけれど、バカじゃないの?と散々キレた。

飲み物にグラスを使うのが好きではない。
特に牛乳系の、飲み終わったあとに
白く残る汚れは、見ていて気持ちが悪い。
洗い物も増える。
かといって、パックに口を付けるのも
イチゴオレが美味しくなくなってしまう。

普段の美味しさが100だとしたら
パックから飲んだ美味しさは20以下だ。
だから話したくもない店員に
ストローくれと私から申し出たのに帰ったら
スプーンだったので一通り悪口を言ってから
イチゴオレは飲まずに冷蔵庫に入れたんだ。
コンビニが自分の家の下くらいの場所だったら
スプーンを持ってクレームついでに
ストローを貰いに行くくらいに、
ストローは必需品なのだよ。
本当にコンビニが歩いて3分くらいの
遠さにあって良かったよね。

という嫌な思いを何度かしていて
その度にストロー入ってない!と私は騒ぐ。

ファミマのイチゴオレのいいところは
ストローがパックにくっついてるところで
店員が入れたかどうか確認しなくても
ちゃんとストローで飲めるところにある。
セブンも見習ってほしいところだ。

最近はプラスチックゴミが問題になって
ストローが消滅するかもしれないと言うけれど
ビニール袋が完全に消滅してから
ストローに取り掛かって欲しいし、
ストローが無くなったら私はこの先
イチゴオレは飲まない人間になるしかないと
絶望感が漂う。
イチゴオレだけでなく
バナナミルクやカフェオレも
この先飲まないで生きていくしかない。

みんながちゃんとゴミはゴミ箱に
捨ててくれたらこんなことにはならなかったのに。
ストローいらない人は要りません!って
言うだけで平和な世界になれるのに。
イチゴオレにストロー使わない人間の方が
私には理解できないけど。

今日はこれから時雨様を
モフモフして、モフモフする予定だ。

一昨日はイヤイヤしてて
昨日はモフモフされずに、もうねる!と
帰ってしまった。

女の子って感じがする。
そういうところ。

きっと時雨様も
イチゴオレはストローで飲む派で
ストローなかったらこんなのいらない!と
怒るタイプだと勝手に思っている。

201901241940577a5.jpg

人生ってむずかしいよね。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

サザだもの

外は雪なのに
どうして乾燥するのか、謎しかない。
加湿すると窓が結露する。
結露させるために加湿してるかもしれない。


りっくんにまつりが
金魚のフンのようにくっついていて
たまにオカメに八つ当たりする。 

りっくんは全然気にしてない。

20190123222410957.jpg

クリッピングして
より一層スリスリするお尻が
見えるようになっただけで
何も変わらなかったなぁ

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ないものねだり

朝めがねが燃えるゴミを出していたので
今日は火曜日だなぁと分かるレベルの曜日感覚です。
年末からLINEの調子が悪くて
メッセージが出ないし、通知もでないので
未読スルーの人付き合い悪い奴になってます。
それもそれで、しょうがないと思って
気のままに過ごしています。

構わなくても寄ってきては
私の周りをうろうろしているキャビー。

2019012214241769e.jpg

皆がお昼寝していても
元気いっぱいエンジン全開。
うとうとしているところも見ないけど
エネルギーありすぎると思う。

201901221424251f2.jpg

人間に飽きると
お外ごはん食べたり
その辺のメモ帳をシュレッダーしたり
オエオエと吐き戻しの練習したり
とにかく動き回っている。

20190122142433122.jpg

キャビーもいつかは落ち着いた
コザックラになるんだろうか。
飼い主と一緒にまったりとしたり
大人しく肩に止まって羽繕いをする日が
来るのか来ないのか。

今はまだ、もう少し落ち着けと思う。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

他の家のオカメさん

冬の毎日は寒いか、すごく寒いかのどっちかで
結局寒いのに夏になれば冬の寒さなんて忘れる。
去年の夏はどうしようかと思うくらい暑かったのに
その暑さも今は思い出せない。
備える人間は賢いと思う。

冬の寒い間に夏の暑さを忘れず
夏の間に冬に使うものを用意しておく事は
アリとキリギリスの、アリの方だ。
私はキリギリスなので、毎日寒い寒いと嘆いている。
こんな真冬になって、
少し夜暗くなるのも遅くなったのに
寒さに耐えられる服を探したり
今更新しいコートを買ったりしている。

そんな意味があるかないか分からない事をして
今年がもう20日も過ぎ去った。
明日もう年末がくるんじゃないかという
想像をするくらい早くて困る。
何もしない日が通りすぎてしまうので
風呂で何ページか本を読む。
本を読んでいた時間は無駄じゃないような気がする。
でも思い返せば風呂で勉強していた
中学時代の知識が今生きているかと考えると
そうでもないと思う。
単語帳の最初の一枚目を今でも覚えている。
『ミナゴメンとゲルマン人』だ。
375年ゲルマン人の大移動とか、
大人になって何かに役立ったことはない。

無駄とか無駄じゃないとか
役に立つとか立たないとか
考えても考えなくても1たす1は2のように
途中の式がないのに途中の式を探してるような
そんな日々を面白可笑しく
過ぎることを願う。

私がともちゃんばかり
写真に撮るのは特別可愛いとかではなく
ともちゃんが、あつかましいからだと思う。

201901211844018e9.jpg

皆が大人しくオカメハウスに帰るし
たまに帰すのを忘れられてるペタコなんか
『私、帰ってないよ』と帰るアピールするのに
ともちゃんは真逆で、帰らない!と
ともちゃんの時間が始まる。

帰りたくない子を決まった時間に帰すのも
お互いに暮らしやすいと思うけれど
逃げ回るともちゃんを捕まえる気にならないので
夕方過ぎはともちゃんばかり
写真に撮ったり撫でたりしている。

201901211844095bf.jpg

オカメというのは、
こんなにあつかましく、どーんとしていると
思ったことがなかった。
他の家のオカメは、こんなに空気の読めない
アホっぽさ丸出しの子もいるのかと
オカメのイメージが変わった。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ソルの今

お届けものが色々届いて
うちにもお届けものボックスが欲しいと思う。
いちいちピンポン鳴らされて面倒で
鳥様も何?と驚く。

下の階の家のドアには
『チラシ入れないで下さい』と書かれた紙が
ガムテープで貼りつけてある。

訪問販売というものは
今は来ないけれど、親が米だのフルーツを
送ってきて置き場もない。
昔はピンポン鳴らさないで下さいとか
勧誘お断りとか玄関に書かれてるのを見たけど
時代が変わっても、まだあるのだなぁと思う。

届けられたリンゴを二個鳥様と一緒に食べたけど
なんとなくリンゴでは空腹が満たされなくて
パンが食べたいなぁと思うけど
外がホワイトアウトになっていて
コンビニすら行きたくないのでコーヒーを飲んで
ごまかしている。


ソル兄さんはオトラに好かれていて
セキセイの空気の読めない距離感に
迷惑そうな顔をしながらも、そんなに怒らない。
マメは共鳴しなければ静かな鳥だと思う。

201901181707144df.jpg

ソル兄さんは全然人間が好きではないので
アイオンと一緒にされてた時よりも
自由に放鳥されていて勝手に生きている。

20190118170722767.jpg

オトラが鬱陶しいなぁという顔をみるけれど
セキセイはしつこい生き物なので
悟って諦めているようでもある。

今日も追いかけられ
暗くなればかごに一緒に入ってくるオトラを
冷たく見ている。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

オカメの方が上手く生きてる

昨日は雨が降って雪が少し溶けた。
めがねが出張に行ったので
ゆっくり寝ててもいいのに頭痛で目覚めたら
まだ朝早くて、損した気がする。

このところ一週間くらい
私は人間として機能してなかったかもしれない。
ぼーっとただ呼吸をしていて
何をしていたのかあまり記憶がない。
朝も昼も眠くて、夜は朝方に寝ていた。
食べて薬と漢方を飲んでゲームをしたり競馬をしたり、
ゲームをするめがねを見ながら横になっていた。

今日は久しぶりに朝の日差しを浴びて
ついでにシャワーも浴びたら
少しだけ生きる気力が沸いたような気持ちで
まだ大丈夫だと思えた。


キセノンが早々に引退することは分かってた。
だから横綱になんかならなければ
力士として長くやれたのに、と思った。
キセノンが横綱になる前からそう思っていたから
初日と2日目黒星だという情報を見て
昨日はテレビをつけた。きっと負けると思った。

箱根駅伝の襷が繋がるか繋がらないか、というときの
応援に似た観客の叫び声が聞こえた。

あっけなくキセノンが土俵を割ったとき
解説の人が、『厳しい結果、しかしこれが現実です』と言った。
鳥様の水を替えながら、『現実』に色をつけていく実況を
観客の溜め息と共に聞いていた。

ニュースをスマホで見ると
常に更新されていくので、
きっと私は初場所誰が優勝したのか
結果を知ることになるけれど、
もう相撲への興味は薄くなってしまったから
結果を知るだけで、テレビはつけないと思う。


鳥様たちは、大体いつも同じ行動をする。
最初は肩に飛んで来て
撫でてもらって、あとはいつも同じ場所で
じょりじょりと嘴を削る。

201901161125209c2.jpg

マメコは毎日同じように縄張り争いをするし
りっくんはまつりを引き連れてオカメに混じる。

20190116112550862.jpg

オカメは距離を保ちながら
人間にカキカキされにくる。

20190116112601885.jpg

セキセイだけが
気まぐれにあっちこっち行っては
マメに怒られたり喧嘩を売ったりして
ギャギャギャと騒がしい。

20190116112541206.jpg

まつりの羽をクリッピングしたけれど
あまり変わらなく、オカメを苛める。
まつりにとっては、りっくんの興味を引くオカメに
嫉妬したりするんだろうと思う。

20190116112609f33.jpg

オカメはまつりから逃げながら
それでもまったり寛いでいる。

りっくんが来るとさっと避ける。
上手に生きている。

20190116112531cc5.jpg


今日はこれから洗濯をして
コンビニで食べ物を買ってくる予定。
少しだけ掃除をして
洗い物を済ませたら、あとは体調次第で
人間らしく生きようと思う。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

破壊王様

結婚したとき
母親は安心したよ~おめでとうと
ありきたりな言葉を送ってきた。
彼女は嘘をあまりつかないので
本心で安心して、今までは不安だったんだろう。

娘を見くびってはいけない。
出来る親はどこまでも優しくたまに嫌味を吐いても
それは、私にとって毒にもならない。

親は社会の歯車として働き、働き、
子供を産んで子育てをして、
家事育児に追われながらも、働き続けた。
父親はなにもしてなかった。
働いた金で車や酒やゴルフ道具を買っていた。

働くことと、結婚。
何処にも属さない娘は
どうやって生きていくのか心配で
結婚したなら、もう安心だ、と
短絡的に単純明快に
一直線にそう思っているのかもしれないが

今年も10日過ぎたのに
ほぼ家事すらしてない娘を
もっと心配して生きていくべきである。
娘は結婚したって干からびているだけなのだから。

今までと変わらず相変わらずの生活をしている
アニメの美少女キャラが言った。
『相変わらずっていうのは、辛くないですか』

きっと相変わらず、というのは建前で
どこか少しは変わるもさ。
違う美少女キャラが言った
『べつに』『あぁ、あんたは相変わらずで辛いんだね』

娘はね、歌を歌っている。相変わらず。
歌わないと精神が保てないから。
毎日毎日、楽しく生きることを考えて
全力疾走したなら一ミリくらい
自分をその場に残して、新しい一ミリを得られるような
中学二年の男子みたいな妄想をして生きている。

やりたいこととは何だろう。
やり終えた気がするのは何をだろう。

現状維持には少し前進しなきゃならないので
明日はトイレでも掃除しよ。
歌って。
歌って。

るこさん登場。

20190111001119fcd.jpg

お気に入りのぬいぐるみは
ついに綿を現した。 
仲良くなれそうにない距離感で
人間の言葉を、トーンをよく聴いている。

20190111001049fa9.jpg

よくわからない硬そうな実が割られていたけど
アーモンドなのかもしれない。
るこさんはよくわからない硬そうな実を
躊躇いなくガリガリ割って落ちている。

さぞ美味しいのだとおもう。

20190111001104c6d.jpg

そろそろ新しいおもちゃ導入かな。
壁を壊すのもぬいぐるみをホラーアイテムにするのも
楽しいかもしれないけどさ。

違うこと探してみようか。
今年くらい。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

絶賛BL中

皆様こんばんは、
だらりとしながらアニメを見ていて、
文鳥とキンカチョウの水浴びさせている
リアリティーの奥に二次元が手結っている

さんちゃんと、アイオンと、小町の
骨を砕いてケースにいれた。
いつも買っていたショップが無さそうだったので
似たような大きさや色を選んだ。

みしりと潰す感触は骨でしかない
ボレーより柔らかくて崩れる骨は
ただの骨でしかないけれど
もう少しメンタルがヤバくなったら
遺骨ペンダントを
握りしめるだけの役割をもって存在している。  

思えば願えば救われるというのはさ、
感情論であるはずで
神様いるいない、天国存在するしない、
私は神様も天国も信じてない
だから救いようがないのかもね。

祈りを捧げる時間には
ぼんやりテレビを見たりして
北枕なんて気にしてたのは小学生のころ
今は神様がいて、信じて報われる人々を羨ましくて
そういう人は三途の川を渡って
楽園に繋がってるかもしれないよね。

でも私はしんだら骨だけ残してゼロになると
そうおもっているから
死んだこの子たちの夢すらみせてもらえない。
温もりも忘れた。
そうやって無の心で骨を砕いて
さらさらの骨の粉を容器に入れて蓋をする。

今日も無機質だよ。 
 
平和な同性愛。

20190109230245bf6.jpg

自分の恋愛するより見守るのが好きな私でも
喧嘩しだしら止めるようにしてる。
怪我をすると大変だからね、と冷静に。

20190109230254e8b.jpg

見守るのは楽しい。
毎日これでもかと愛を伝えて叫んで踊る。
ペタッとくっつき、見失えば叫んで呼ぶ。

20190109230304421.jpg

骨にできることはない。
それまでに、幸せで居てくれることを
誰に願えばいいのか場所もしらないから
家のなかを漂う空気に願う。

お骨の棚でも作ろうかなぁ。

この子たちの分も沢山生きてよ。
ずっとずっと、思い出を笑い合おうよ。

たまに人間も優しいもんだって
こわがらなくたっていいって
歌いながら楽しく飛んでカキカキされてさ。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

アホのセキセイ

時雨様をモフモフしたいのに
自由っ子はどこかでお外ご飯をしてるらしい。

時雨様は尊く愛しい子だけど
私をこの世に留まらせているのは
鳥様とかじゃなくて
コナンの最終回どうなるんやろ~
というような実にくだらないことで、
もし黒の組織と決着がついて
それぞれがハッピーエンドになったら
その先私を生かし続けるものがあるのか
疑問に思う。

好きなアーティストが
亡くなったり活動を辞めたりするのは
これまでの音楽が、全てで、終わりなのだと
思うのが悲しくて、エドシーランを聴いている。

まだ死ななそうだし、生きているからという
理由で、個人的にはもっと好きな人はいるけれど、
死んだら悲しくなるエゴのせいで
エドシーランが流れ続ける。

もっとこれからたくさんの曲が
生まれるのだと思うと安心できる。


鳥様への夢とか楽しみは私の中で
大きく一周したと思う。
フィンチもセキセイもいて
コザックラまでいるんだから
何が飼いたいとか、思わなくなった。
落ち着いたというと、それっぽい気がする。

毎日は騒がしくて
一瞬で過ぎていくけれど
心の中はあとは静かに過ぎればいいと
何の風も吹いていない。

20190108191654967.jpg

トトちゃんは今日またタマゴン産んでいて
タマゴンさえなければ、
オスだと思うくらいに
しつこくまつりを追いかけ回して怒られた。

あほだなぁと思う。
そしてコナンの最終回どうなるんやろ~と思う。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

オレンジおでこの材料

聞いたこともない料理を
艶々としたほっぺの白人のおばさんが何時間も作っている。
クリスマスに放送したものなのか
さっきは大量のシュトレンを作っていた。
どんな大きなオーブンでどうやって焼くのか?と
疑問に思っていたけれど
こねて形を作ったら、もう焼けていた。

よくわからないフルーツを生地より多く
これでもかと入れていたのを見たら
世界のどこかには、ゴムゴムの実も存在していて
人知れずゴム人間になった人が
ワンピースを求めて海の上で戦ってるかもしれなくて
細かく刻まれたゴムゴムの実が
シュトレンの一部になってるんじゃないかと思う。

聞いたこともない料理は
聞いたこともない材料で出来ている。

こういう番組は母国では参考になるのか
日本の少なくとも北海道では
材料を手に入れるのが難しそうで
とにかく焼くのと発酵させるのが好きなので
大きなオーブンと長い時間が必要で
見れば見るほど、誰がどういう目線で見てるんだろうと思う。

艶々ほっぺのおばさんが
お腹が空いたわ!とか、なんて美味しそう!
とか吹き替えられた日本語で言うけれど
少し聞こえてくる英語はもっと淡々としてる気がする。

昔の映像のナレーションは
全部カタカナを読んでいるような棒読みに
不自然な感情が込められているように聞こえるけれど
海外の吹き替えというのも、そういうものなのだと思う。
リアリティーよりも外国人という事が重視されていて
日本語では絶対に口にしない、大袈裟な、なんてこった!とか
落ち着いた口調の、とっても順調よ、とか言っている。

昔からずっと変わらないその吹き替えを
私はリスペクトしている。
見た目がおばさんだと、本物の声は高くて若く聞こえるのに
ちょうどいいおばさんの吹き替えにされるのも
男性が本当にそう言ってるのか怪しいユーモアも
日本語では言わない日本語にされて届き続ける。

きっと物事は全てが少しずつ変わっている。
私は自分を秘伝のタレのように思っている。
少しずつ毎日継ぎ足されて消費される。
私自身も、この家の鳥様も、街も世界も
秘伝のタレのように継ぎ足されて、変わっていくのに
継ぎ足された瞬間に秘伝になる。
変わらないものになる。

継ぎ足される秘伝のタレの最初が、
どのくらいで無くなるかという実験を
何度かテレビで見たことがある。
思ったよりも早く、初めは無くなり、入れ替わっていた。
それでも秘伝のタレはいつまでも継ぎ足されていく。
変わらないものとして存在していく。

私はその執念のような変わらないものが好きで
偽物の外国人の声をずっと聞いている。
なんの参考にもならない、
ゴムゴムの実が入っているかもしれない
『一週間はもつパン』の映像を見ている。

テレビ番組はヤラセだと叩かれるけれど
外国人のやっている料理番組を見たら
どこが本当に翻訳されているのか、と思う。
材料も台詞もこの外国人が料理人なのかも怪しい。
それでも堂々と何時間も放送されている、 
変わらなさ、が好きだ。


キャビーは今日もキャビーだ。

2019010719541999e.jpg

好きだ!と言う情熱的な愛は
スリスリしながら吐き戻しをして
グエエとか分かりやすい声で吐き戻したシードを
もう一度自分で食べる。

20190107195428358.jpg

犬っころみたいな臭いにも慣れて
臭いなーと思う程度になった。

それでもキャビーのおでこは明日もオレンジだし
きっと明日もご機嫌だと思う。
それは私の希望でもある。
素敵な明日を想像する光。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

神様へ

あけましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしたか?

2日から仕事始めで今日は新年会!みたいな、
うちのめがねのような社畜の皆様、お疲れです。

私は入浴剤を存分に使った風呂に浸かり
本を読んだり、テレビをみたり
友達の家でピザを食べたり
いつも通り堕落して過ごしました。

神様にお賽銭だけあげて、
正直なところ、神様なんていないと思ってるので、
おみくじで大吉を引いたし大丈夫という理由をつけて
お守りもケチって買わず、代わりにわたあめを食べて、
社畜の皆様に殴られそうだなーと思うくらい
無駄に時間を費やして、気付いたら今日でした。

今年の抱負!とか考えてみたけど
何もなかったので諦めて
今年も普通に生きようと思います。

でも少しくらい働こっかな?
とは思っています。
別に意味なんかないんですけど。
肉体的かつ精神的に可能であれば。

時雨様が可愛すぎて
なかなか甘やかしがとまりません。

20190104194530583.jpg

可愛いっていうのは
正義なんだなぁと実感します。

201901041945391cd.jpg

可愛かったら何しても許されるのかと
たまに僻んでくる輩が存在しますが、
鳥に限って言えば、その通りです。
可愛ければ許されます。
そして一緒に生活する鳥様は全て可愛いので
何しても、鳥様は悪くないのです。

20190104194547d32.jpg

鳥様に躾なんてものはないと思っています。
躾が必要なのはいつも人間の方なのです。

神様なんていないと言いましたが
神様以上に鳥様は神様なのです。

宗教というのは気持ち悪いとか
嫌われがちなところがありますが
神という絶対的存在は有難いものです。

いかなるときでも鳥様の為に。
それだけで今年も生きていけそうです。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR