FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

昨日も今日も明日も

何故12月だけ、師走師走と世間は騒ぐのか。
明日から師走ですねえ、とニュースで言うけど
12月ですね、でよくない?と思うんです。
明日から水無月ですね!とは絶対言わないのに。
水無月が何月だったかすら忘れがちなのに。

平成最後の、も好きですよね。
私はもう全部西暦にして欲しいから
昭和とか平成とかやめればいいのにと思ってるけど
世の中の人々は、終わるとか最後ってことが
特別に好きみたいですよね。

平成最後の、一年終わりの12月っていうのは
特別に愛されて明日から師走だと言われるんですかね。
何も変わらないんですけどね。

一年はすごく早く通りすぎるのに
数ヶ月前の出来事は何年も昔に思えるっていう
不思議な現象ってありますよね。
友達が地震あったのなんて3年前くらいに思えると言っていて
そのくらい早く、人間って物事を忘れるんだと思います。
私はこの変わらない毎日を
忘れないように刻む為、鳥様のブログだけを書きます。
何年後も変わらずに写真を撮って
変わらずにブログに載せて、たまに読み返す事ができたら、
書いておいて良かったと思うかもしれない。
すぐに忘れるからね。

やり残した事をやり残した度に騒ぐのに飽きたので
私は最後を愛さず、明日を考えようと思います。
やろうと思ってたことが出来ずに11ヶ月過ごして、
残りの1ヶ月でどうにかするのって大変じゃない?
あー今年も出来なかったーっていちいち落胆するのって
すごく面倒くさいや、と思ったので、
出来なかった事よりも出来た事を思い出して、
良かったなと思えた方がいいなって。

昨日も今日も明日も変わらない。
繋がってるんだから。積み重ねていくだけ。


りんちょは、今年お肉を積み重ねた。
すんごいお高いダイエットごはんをあげた時、
思い返せば、ダイエットになっていたのかもしれない。
逆に、そんなに太るごはんをあげてるような
飼い主にそんな自覚はないのだけど
どうやらオカメハウスで麻の実を盗み食いしてるらしい。

20181130184229cca.jpg

ダイエットごはんが本当にお高いので
次はそれにオーチャードを混ぜて
少し節約しながらのごはんにしてみようかな。

20181130184241d98.jpg

鳩じゃん、もう。
鳩。

20181130184250054.jpg

オスっこでこんなに太るのは
珍しいんじゃないかと思う。
タマゴンでも生む気なんだろうか。 

もっと飛んで脂肪燃焼させないとなー
スポンサーサイト



↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

サザのマイペース

朝起きると二日酔いの如く頭がガンガン痛くて
鎮痛剤を飲んで昼を待つ。
どうしても朝に向いていなくて起きられない上に
起きたらすごい頭痛で辛いのでそろそろ冬眠したい。

一度溶けた雪が戻ってくるらしい。
もう11月が終わるので、道民は諦めがついている。
夏の歩き方では歩けない道を歩かなければならないと
吸い込むと冷たくて痛い空気を
雪が染みて爪先がかじかむことを
ストーブの前でしゃがみこみ暖をとらなければと
覚悟をしている。

昼になれば鎮痛剤が効いてきて
空腹を感じる余裕が出てくる。
少し前までお腹が空いてるのか
最後に胃にものを入れたのはいつだったかさえ
わからなくて気を回す余裕がなかった。

全部の神経を暖かい部屋を作ることに使っていた。
ちょっと考え事をしたって
思うのは亡くなっていった鳥様の事ばかりで
未来を考えることも、明日の予定で精一杯だった。
外出したって部屋が寒くなっているんじゃないかと
早く帰らないとという気持ちが膨らんで支配されていた。
私は何をしてるんだろうと、何かおかしい気がしても
雛が死なないことだけでいいと、そう思った。

鳥を飼っていなければ
それはそれで、それなりの生活があると思う。

本を読んだりSNSに食べ物の写真をアップしたり
友達と香水を選んだり部屋に植物を飾ったりする。
土日には泊まりで旅行に行ったりして
長い休みには帰省して友達と飲みにいく。
何かを買うときに鳥に齧られることも
餌やフンで汚されることも考える事なく
ただ欲しいと思ったものを買える。
なんの心配もなくオーブンを使う。

それはそれでそれなりに、というか
もっと人間としてちゃんと楽しんでいるようにも思う。

そういう時間を全て捨てて、私は鳥と暮らす。
ただ毎日鳥の心配だけをしている。
それが最善だとか、飼わないより飼う方が
人生充実するとか、そんなんではない。

私がそういう生き方を今選んでいるというだけで。

生まれてきて良かったと思ったことは一度もない。 
生まれなかった世界をしらないから。

鳥を飼うのがとてもいいことだと言えない。
鳥のいない生活を想像するのが難しいから。

なるようにしか、ならない。
そしてそうなったものは巻き戻らない。

私は私が選んだ生活から
逃げたしたいときもあるけれど
そんなことを言いながらも気に入っている。


りっくはのんびり生きてる。
自分をオカメだと思っていて
後をついていくけれど、逃げられては
のそのそ追いかけて疲れるのか諦めるのか
適当な場所でうとうとする。

水浴びをして小松菜をたべて
またうとうとする。

20181129120617233.jpg

コザックラを迎え入れた今
セキセイもいる我が家は忙しく
逆にりっくんのリズムが遅すぎる。
それは新しいサザのお迎えにブレーキをかける。

201811291206268af.jpg

新しいサザにゆっくり時間を使う自信がない。
そんなところ齧らないで!とか
ダメダメ、隙間に入っちゃ!とか
ケンカしないで!とか
慌ただしいサバイバル環境でサザは少し弱い。

201811291206354fb.jpg

りっくんは静かにごはんを食べているのに対し
コザックラは洗いものの鍋の上でキーと叫んでいる。
りっくんはマイペースに生きている。
りっくんはりっくんなりに
一生懸命、色々考えて生きている。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

今静かになるのに10分かかりました

小春日和でした。
こんなに天気がよくて暖かい日に
コンクリートの自分の影を踏んで歩くのも
これが今年は最後かもしれないなと思いながら
歯医者に行ってきました。

麻酔が効いて全然痛くはないけど
顎まで痺れて、餌が吹けない。
コーヒーを飲みたいけれど
まだ飲める自信がなくて
麻酔が切れるのを待っています。

何度か消毒する治療が始まったので
なんとか今年中に終わらせたい思いです。


朝に放鳥しなかったので
ご立腹の鳥様たちは
声高く鳴き叫び、やっと出られても
イライラを発散するかのように
飛びながら、鳴く。

鳥の声以外何も聞こえないような状態が
10分以上続く。
放鳥せずに歯医者に行った私が悪い。

鳥が飛び回りギャーギャーピーピー鳴いてるのを
華麗に無視してキンカのオカゴ洗い。
束子とキッチンペーパーを駆使して
なんとかキレイにしようと頑張るけれど
乾けばまた白い汚れが戻ってくる。

今度時間があるときにでも
いい掃除方法を調べてみようと思う。

20181127124317bf3.jpg

小松菜を配って、放鳥遅れたお詫び。
食べもせず床にポイポイ捨てられても
しょうがない、気にしない。

20181127124325466.jpg

小夜ちゃんのタマゴン防止に
おかごにおもちゃを色々つけたけど
やっぱり餌箱にタマゴンがたまに入ってる。

本人は至って美人で元気だし、少しはマシになったので
カルシウムはちゃんとあげて、
あまり頑張らないで、おもちゃを付け替えたり、
地道に見守るつもりでいます。

私はどこぞの嫌味な先生のように
静かになるのに10分以上かかりました。とは言わない。

察しろとか空気を読めなんてことは
遠回しに言ったところで意味がないし
今の時代パワハラだと言われかねない。

静かにして欲しいときは
静かにして、と言うしかない。

それが鳥様相手だと静かにならない原因を探り
人間の方が試行錯誤するしかない。
何か不満かもしれないし怖いのかも、驚いたのかも、
ご機嫌なのか、欲しいものがあるのか、
人間が察しなければならないと思う。
鳥様は、そんなに無駄には鳴いたりしない。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ワカケの霧吹き待ち

暖かかったのか雪が溶けました。
歯医者へ行って奥歯痛いと相談したら
虫歯じゃなくて削れてました。
10年前に親知らずを抜いた時に
隣の歯が侵食されてたのが
徐々に徐々に悪化してきたのではないかと
いう話でしたが昔のことで先生も違う先生になったので
調べてくれましたがレントゲンが残ってはいませんでした。
奧の歯茎に埋まってる部分なので大工事になるそうで、

やりたくないですねぇと愚痴って帰ってきました。
明日空いていたので、明日治療してきます。悲しみ。


最近霧吹きで水浴びさせるのも面倒だったので
放ったらかしだったワカケに
久しぶりに水をかけてあげました。

20181126194559416.jpg

放っておいても自分で浴びるのですが
霧吹きでに大興奮のまつり。

20181126194608acf.jpg

もういいと思う。
テンションたかくて
うはうは。

20181126194616b5c.jpg

これで明日からまた
つるりんまつりになると思います。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

いい豆腐の話をしようぜ

外が銀世界になっていた。
もしかしたらまだ自転車乗れるかもと思ってたけど
無理そうだし、外出が一気に億劫になった。

一応洗濯してみたアウターはまだ着れるのか、
私は着るタイミングを逃したのか
人々が今何を着て外に出ているか知らない。

引きこもってるとテレビを見る事が
情報の大半なので、昼間アニメなんか見てたら
今世の中で何が起こっているかも知らない、
世間知らずになる。
とても良く言うと囚われの姫だと思う。

あまり世間の事は気にならないのだけど、
外に出てみて暑かったり寒かったりするのは嫌なので
街行く人々が何を来ているのか、気になる。
一回服を着てみて外に出てみればいいと思うでしょ?
着替え直すのが嫌だから、しないんですよ。
姫だから。


今日はいい夫婦の日らしいけれど
私は夫婦であることも主婦であることも
全く実感がないし、実感しようともしてない。
いい夫婦の日って。
そもそもいい夫婦ってなんだ。
いいふーふ、より、いいとーふの事の方がまだ知ってる。

いいかい?そこの君。
夫婦の事より豆腐の事を知ってた方がモテるぜ?
夫婦ってのは人それぞれで所詮他人なんだぜ。
その点、いい豆腐っていうのは
冷奴でも美味くて、これからは鍋にも入れられる。
体にもいいし、ダイエットにもなるんだぜ?

安い豆腐っていうのはヤバいもんが使われてるけど
いい豆腐っていうのは、大豆とにがりだけで出来てる。
その大豆とにがりだけで、いかにいい豆腐が出来るか、
長年研究に研究を重ねて試行錯誤した職人が
これが最高だ!って思った豆腐を今の時代、数百円で食える。
一度食ったら、その辺の安い豆腐には戻れない。

高いけど食いたい、
食後のデザートをやめて、この豆腐を買おう、
そう思えるのが、いい豆腐だ。

いいかい?そこの君。

いい夫婦の話なんてほどつまらない話はないぜ?
代わりにいい豆腐の話をしてみなよ、
話が弾むから。
ひとつ重要なことは、
安くて不味い豆腐も一度食ってみることだ。

味噌汁に入れても不味い、
鍋に入れても不味い、
冷奴なんてもっての他!

なんとか豆腐ハンバーグにしてごまかしたけど、
それでも不味い!

そんな失敗話と共にいい豆腐の話をしてみなよ、
より一層いい豆腐が美味しくなるからさっ。


20181122203407f8d.jpg

くい、と、ぽい。

20181122203416109.jpg

届いた配達物はチェックあるのみ。

20181122203424d7d.jpg

私はさ、
きっと無限の愛はもってないから。

鳥に捧げる。
私のすべてを。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

キノは神様なので。

夜中にストーブが止まったので
ご機嫌を取るために、午前中はストーブ掃除。
ネジを外して、プロペラを拭いたりとかして
一生懸命やったけど、そんなに埃ついてなくて
意味があるといいんだけど。

寒さ対策は今年は考えないと、
夏が少し暑かったせいか
まだ11月なのにストーブをガンガン使っても
寒い気がして、それとも
家の老朽化とかルコさんが穴開けたせいかな。
窓にプチプチ貼りたいけれど
結露するしなーと悶々としている。

すきま風が入ってきてるような
ソファーの下でぽぃちゃんが
タマゴン産んでやると陣取って
いつまつりが襲いに行くか分からないので
早めにワカケの放鳥を終わらせた。
ぽぃちゃんをいくら引っ張り出しても
しばらくすればまたソファーの下。

タマゴン時期はイライラしてて
そんなに長く放鳥時間を取れない。
誰かをかごに返す事が最善の方法で
今日はワカケに帰ってもらった。

私もストーブ掃除で疲れている。

もっと自分を甘やかしたいのに
最大限に甘やかしているので
これ以上何も甘やかす事がない。
一人なので一人で鳥と向き合うしかない。
あと出来ることがあるとしたら
せいぜいカフェオレを飲むくらいだ。

カフェオレを飲むためのマグカップを
洗うのすら嫌なので、
飲むべきか飲まないべきか、それが問題だし。
私も鳥だったらいいのに。

ごはん食べてケンカして
その辺で遊んでコードかじって怒られて
小松菜を台所から盗み食いして
適当になでなでされて水浴びする。
来世はそうなりたい。


きの神様の足がポカポカしてる。

201811211452396f1.jpg

私の体が冷えてるのかもしれない。
もともと体温が低いから
鳥は何とも熱く感じる。

そんなに熱くて暑くないの?
と思うけど、熱いから、寒さに弱いんだろう。
体温が低いはずの私も寒さに弱いから
矛盾してるけど、まぁどうでもいい。

20181121145249837.jpg

鳥がポカポカしていると
少し安心する。
まだそんなに寒くないのだと。

2018112114525729b.jpg

冷たい水かえをしたら
カフェオレ飲も。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

1メートルの見えない壁

歯が痛いような、それを気のせいと思いたいけど
やっぱり痛いので来週の定期検診で
一時凌ぎの治療でもしてもらおうと思う。
あと6日くらいこの鈍い痛みと生活しなきゃいけなくて、
虫歯になるだけで食べ物の美味しさも半減する。
虫歯菌は殺すか殺されるかのはずなのに
いつも私は殺されかけてる脆弱な生き物だ。

これから時雨様イイコイイコの尊い時間を過ごしたら
洗い物と晩御飯作りをして
なるべく早く寝ようと思う。
今日はだらだら朝までゲームしてしまったけど。


ルコさんの怒りポジションは
半径1メートルくらいで、
それ以上距離をとっていれば
わざわざ攻撃したりはしない。
その1メートルの範囲に、オカメは入れる。
コザックラとセキセイはだめ。
みんなルコさんに構ったりはしないのだけど
ルコさんルールがあるらしい。

20181120155231a6c.jpg

キノさんなんて神様みたいなものなので
あまり動かずルコとすごく近くにいたりして 
噛まれたりしないか心配になるけれど
ルコはオカメには興味がないのか
見えてないように過ごす。

201811201552402c5.jpg

なるべくルコの機嫌を損ねないように
えらいねーと声をかけると
ルコも優しい目になる。一応。

なにもしてないだけで褒められる。
昨日と今日で二個のプラスチックブランコの
鈴部分を破壊したけれど
怒ったところで、どうにもならない。

ルコだって鈴が好きなインコなのだから。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ブラックチーク死ぬほど可愛い件

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるらしい。
雪が積もらない降らないと
言われているけど暖かい訳ではなく
冷たい雨が降ったり止んだりして
いっそ雪降ってくれと思ってる。

水道から出てくる水も氷で
冷やされたかのような冷たさで
小松菜洗うのもちびちび、
3つ分洗っては鳥かごにつけて
少し時間を稼いでまた3つ分、
という感じでのろのろしている。

そのあとに挿し餌を作ると
熱いのか冷めてるのか具合が
いまいち分からず
小指でかき混ぜたりして
なんとなくで、まだ挿し餌を作ってる。

時雨様は、ひとくちしか挿し餌を食べないけれど
夕方親キンカが寝た後は
それごはんだよね!と嬉しそうに寄ってくる。
そんなに嬉しいなら
もっと食べればいいのにと思うけれど
挿し餌を食べたという気分が大事らしく
汚れた嘴はキレイに拭いて、
手のひらに収まって寝る。

止まり木はあまり居心地よくないのか
寝るときは地面でペタっとなっているし、
夜は巣皿を見ると、
これだよ!これ!といそいそ座って
寝るアピールをしてくる。

足が細くて体が重いのか
足が長すぎてもて余しているのか
うちの止まり木が気に入らないのか
親キンカも寝るときは
餌箱に座って、ぎゅうぎゅうと寝ている。

手のひらは丁度良く
ぺたっとなれていいらしく
夕方みんなが眠りだしたら
時雨様を左手に入れておく時間があり
私もとても幸せに思う。
初めてのキンカコなのに
私は結構燃焼して、
時雨様が死んだら私も死んでいいかと思う。
時雨様は尊い。

時雨様を眠らせるコツは
親指を少し曲げて、
時雨様の顎を乗せてあげる事です。
あとはほっぺをたまに親指で撫でておけば
二時間くらいは手の中でねてしまう。


20181119170757596.jpg


ブラックチークはあんまり可愛くないと
そう思っていたけれと
時雨様を見ているとブラックチーク、
死ぬほど可愛く思えてきて
結局色なんて何色でもいいんだなと思う。

幸せ。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

犬インコ

今日はこれからシチューを作ります。
シチューが美味しい季節になってきました。
もちろんシチューはごはんにかける派ですが
世間では、えぇシチューごはんにかけちゃうの?と
冷たい反応をされる方も多く残念です。

私のオススメは
ホワイトシチューをかけたあと
とろけるチーズを乗せてドリアのように
食べる食べ方ですが。美味しいですけどね。
ごはんがなくてもチーズかけちゃいますね、
とろけるチーズもなかったら粉チーズ。
チーズが美味しいのかもしれませんね。


ニギニギが嫌なキャビーですが
狭いところはそれなりに好きで
エコバッグに潜っていたりします。

20181116165859793.jpg

買い物についていく気なのかしら。
ひとりで遊んでくれるのならいいけれど
トトちゃんとエコバッグで
縄張り争いしてるので面倒くさいです。

20181116165907c8f.jpg

ベッタリインコ。
ベッタリインコってもう犬だよね。
コザックラってインコが良い匂いっていう
鉄則をぶち破って臭いし。

201811161659176d7.jpg

これだけ沢山鳥がいたら
一羽くらい犬みたいなインコがいても
まぁいいかと思えるけど
全部がキャビーだったら大変だろうなとも思います。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

北海道の冬

また雨が降っていて
それも降ったり止んだりしていて寒い。
人間良い出来事より悪い出来事を
鮮明に覚えているように
晴れの日よりも雨の日が多いような
そんな気がしているけれど本当に雨ばかり。

昼間の薄日も短くて
暗いからと電気をつけるのは15時。
17時前にはとっぷりと暗くて
朝の5時に目覚めても真っ暗なので
1日の半分は暗闇になっている。

自然と鳥様の寝る時間も早めになり、
短めの放鳥時間が不満なのか
タマゴンでも産んでやるかと
昼間床を歩き回って隙間を探したりしてる。

そんな中でうとうとしてしまうのは
冬眠しようとする北海道の生き物の
本能ではないのかと思う。

北海道には冬と、冬に備える季節しかないと
アニメで言っていて私は深く頷いた。
人生3分の1は睡眠というけれど
北海道の冬は半分くらい寝ているのが正しそうだ。
寒くて暗いんだもの。

ぶんちょズは水浴びの水の催促以外
人間に寄ってこなかったけれど
最近雪は私の周りをうろうろせずにいられないらしく
必死に首を伸ばして何しているのか見ている。
肩に飛んでくるけれど
もともと曲がっている足と、なくした爪で
上手く掴まっていられないので
肩に飛んできた時は私がゆっくり歩くようにしている。

ぶんちょのニギニギには3ステップあって
1、指に止まる
2、手のひらに移動
3、握られる
という感じになるはずだけれど
2の手のひらに移動が難しく
うちのぶんちょズは手のひらを出されると
逃げていってしまう。
ニギニギはどうやら望んでないらしい。

それでも雪は邪魔にならないような
他の鳥が離れていったようなタイミングで
ぴょんぴょん周りを飛んで私を見ている。
女の子の好奇心はすごい。
そのうちニギニギさせてくれる日もくるかもしれない。

201811141637064b7.jpg

りんちょはビビりだけど
人間の喋っている事をよく聞いている。
普段はマメにホチョピーとアピールして
怒られてはキョロロロロと逆ギレして
カーテンレールの上で
何故想いが届かないのか物思いに耽っているよう。

201811141637152e2.jpg

多分本当はあまり何にも考えてないと思う。

20181114163725ee1.jpg

フィンチで雛ぴっぴである時雨様は
今のところ暖かく見守られ、
りんちょも雪も、特に気にしてなさそうで
少しずつ行動範囲を広げている。
仲良くなってくれる事を願うけれど
大抵そんな願いは届かない、
それが北海道の冬。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

マメだって色々

雲に太陽の光が反射して眩しいことになってるので
買い物に出るのを我慢している。
これから雪が積もるとどんなに眩しいか
去年を思い出すだけで、考えただけで、
こめかみがキーンとなる。

外を歩く人がすっかり冬物を着ていて
季節についていけない私はレザージャケットの下は
Tシャツなので、ご近所感が満載になっていて
夏物を整理したら不思議と洋服棚が2段も空いたので
特にお出かけ用の着るものがない。
着るものがない上に危機感もないので
かかとがツルツルになる、
靴下の爪先がないやつだけ常につけていて
ボロボロになってきたから新しく買おうと思ってるくらいだ。
暖冬だと言っているけど寒いので、もう一度服を見直して
必要なものを買わなければならないかもしれない。


てっちゃんをソル兄さんと一緒にしてたけれど
どうしてもてっちゃんが、キャビーとオトラに
パニックを起こしてしまうので
元のかごに戻ることになりました。

てっちゃんが本気で噛みつけば
てっちゃんの方が強いはずなのに
ビビりでキィキィとピンチな感じで鳴きながら
飛べない体でバタバタ暴れるので
なるべくキャビーとオトラが近づかない
元の場所に戻してあげた。

ソル兄さんはどっちでもいいみたいな
ドライな雰囲気で放鳥を満喫している。
最近はキンカのかごの出窓のレースカーテンが
お気に入りの場所らしく
その辺をうろうろしたりしてることが多い。


201811131251238f5.jpg


てっちゃんは相変わらず
カットルボーンをガリガリにして
外敵があまり来なくなったかごで落ち着いて過ごしてる。

201811131251407df.jpg

マメだって色々。
色々な性格で色々考えてる。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

オトラは放鳥終わりがこの世の終わり

ナツメ様は無事に東京について、
うちのようなサバイバル環境ではなく
他のお鳥様たちと一緒に飛んだりして、
素敵なオカゴも用意してもらって
うちではまだ食べたことのなかった
オーツやら豆苗やら食べたりして、
とても良くしてもらっていて
パニックになることもなく、
みんなと一緒に元気にしていることを、
新しくお母さんになってくれた
みみすけさんが私が心配しないよう
着いてから沢山報告してくれた。

置いていかれた時雨様も
まだまだ挿し餌を食べる雛っぴながら
呼び鳴きもなく、
カナリヤシードを選んで食べている。
オカゴでもいけるかな?と一度カゴにいれたけれど
暴れまわったのでプラケースに戻してから、
放鳥以外はまだプラケースのまま生活していて
まだ雛ぴっぴでいてくれてもいいかという
私の心の余裕が少し生まれ、そのままの状態。

いつか、彼氏をお迎えするかもしれないけれど
簡単に手で捕まえられる今は
少しずつ大人になっていけばいいと
穏やかに見守れる気がしている。


昨日は小雨の中チャリで買い物に行って
ふいにお腹が空いたので
おしゃれっぽい店でパフェを頼んだのだけれど
イチゴの下に生クリームが思いの外沢山使われていて
半分食べる前に胸が焼けたので
めがねに食べさせてあげた。私優しい。

来月母にケーキバイキングに誘われていて
行く約束をしているけれど
全然食べられる気がしない。
もとを取ろうとは思っていないけれど
自分が思うより早く胸焼けするので
気をつけて行ってこようと思う。

そんな胸焼けをしながら
100均で手帳をゲットした。
正確には手帳のカバーを今のまま使いたかったので
買った手帳のカバーは捨てて
中身だけ新しいものにした。

今まで今週やること今月中やりたい事とか
今日買い物したものとか書いていたけれど
どうやらその使い方が自分向きでは
無かったのではないか?という思いに至り、
今回一年間の手帳は
『明日』に絞ってみようと思う。
それをチェック出来るようにして
達成出来なかったことは一週間後に書き直す。

なぜなら明日やれなかったことを
明後日に回して、それも出来なかったら
単純に私のテンションが下がるからだ。
明日やれないことは、明日やらなくても
何とかなるんだから一週間後でもいいだろうという
堕落したシステムを導入した。
よって今月中にやらねばないことは
今の私に存在しなくなった。
今日は、昨日決めた
洗濯と夏物をしまうという事などを達成したので
なかなかこの堕落手帳システムは向いてるかもしれない。

オトラはどうやらソル兄さんの事が好きで
放鳥終わりにソルのかごに一緒に帰ったりして、
マメのかごに戻るなんて飼い主からしたら
冷や汗ものなんだけど、ソル兄さんは
おっとりしてるところもあるので
すごい喧嘩を目撃したことはなく、
ソル兄さんのかごから出そうと人間が
手を入れたときの方が
この世の終わりみたいな鳴き方で暴れている。


20181112160803d20.jpg

捕まえると静かなもんで
もうダメだ感が全身から滲み出ている。

20181112160813f50.jpg

一向になつかないけれど、
それはもう、オトラだから許される。


みみすけさんのくれたちりめん布で
ポーチ作りました。

20181112160822fb7.jpg

オトラとオトト。
布が良いからか、いい触り心地。

久しぶりのポーチ作りも
なかなか楽しくて。
明日の予定を手帳にかいて
今日の放鳥も終わります。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ナツメ様都会へ行く

気づいたら今日は零時を過ぎて木曜日。
トトちゃんの嘴がマメに噛まれちゃった事件で
終わりつつあったキンカコの挿し餌が
トトちゃんメインに刷り代わり、
私が限界だということを知る人が
私以外存在しなくて辛くなった。

私はこの一年を漢字一文字で表すと
『限』だ。
限界の限。限り。
辛いことがネックレスみたいに連なっていた。
これ以上長くするとネックレスにならないよ、
という長さを越えていたのに誰も知らない。 
ネックレスの一つ一つの装飾は死でできている。
その最後の装飾はキンカコが
2羽なくなった時に私に宿った想い。
死なせたくなくて、私がうっかり寝てしまったら
寒くなって死んでしまうんじゃないかとか
悲しみを振り返ることもなく 
あとの2羽を育つことだけ考えていた、
45日間。

でもそれはその前の小町が亡くなってしまった事と
小夜ちゃんを迎えて良いのかという葛藤と
それでも弥一が嬉しそうに
キラキラした目をしたことにも繋がっている。
その前にさんちゃんとティーちゃんも亡くし
アイオンも頑張ったけれどソル寄り添い死んだ。

悲しいことが続いて去年の夏まで遡ると
若くして可愛い可愛い文鳥のちーちゃんを
突然失う形で始まっていて
シルバー文鳥が欲しいと
言えなくなってしまった。
私がほしかったのはちーちゃんだから
お迎えは違うような気もして。

そこからキンカにしようとなったから
これで良いのかなと自問自答しながら
限界を超えろと、
どこかの勇ましいヤツがいうように
なんとか越えてきたつもりだけれど
私はトトちゃんがマメに嘴を割られて
限界だと思った。
挿し餌するのか?いつまで?

限界を超えろっていうけどそれで強くなれるヤツは
そこが限界じゃなかっただけだろう。
私には限界なんて越えられない。
越えてはいけないから限界が存在する。
ちーちゃんが死んだときから
前に進もうと足掻いて足掻いて
越えてきたつもりが上手くいかず沈んでいって
もう呼吸するのが精一杯だ。
何も越えてなんていない。

だってまだちーちゃんが生き返るなら
私は命なんていらないんだから。

そうやって繋がっている死のネックレスは
私の中のもので
いろんな事が色んな形で
私に限界限界と叫んでいた。
もう掃除なんてできないよ
お風呂に入るのも何か食べるのも面倒で
それでも誰も代わってくれないから
カフェオレだけ飲んでいた。

鳥様の水替えをして餌を変えて
トトちゃんに挿し餌をして
流れるように息をして。
誰かに私の限界を知ってほしい訳じゃない。
理解されるのは難しい事かもしれないし
好きで飼ってるんでしょと言われれば
話は終わりだし、そう。
鳥様と暮らすのは楽しいことばかりじゃない。
そんなことを言いたいわけじゃない。
全部は繋がっている。
生も死も嬉しいも悲しいも。
時間は止まったことがないように。

でも自分の中で何かの始まりがあって
一旦ここで終わりにしようよ、
ということもあるかもしれない。
私はそうしたかったけれど
人生そう上手くはいかないもので
私はまだまだ限界のまま進む。


今日ナツメ様は、ひとり海を渡り
みみすけさんのおうちの子になりました。
可愛がってくれそうで
不安だったのは移動だけでしたが
めがねが東京まで連れていき
みみすけさんが車でお迎えに来てくれました。

私の削られた精神がとても報われた。
私はこれから文句のいう時雨様を
どうにかこうにかいいこいいこして
折り合いをつけて放鳥したり
オカゴデビューさせてあげなくてはなりません。
ひとつナツメ様を渡せたことで
軽くなったけれど
逃げ出すことの出来ないこの家の中で
ネックレスの続きを繋いでいく。

最後の時雨様とナツメ様。
元気で健やかな未来がありますように。

2018110812064017f.jpg

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

募金箱の中の千円札

友達の好きなタイプのアニメキャラが
なかなかグズ人間なので、グズなタイプが好きだよねと
失礼を承知で失礼なことを言ったら、
違うよ人間くさいから共感しやすいんだよ、と言われました。
私の思う人間くさいっていうのは
こち亀の両さんみたいなのを想像しちゃうので
まぁグズはグズだけど根っこは良いヤツみたいな、
一言でグズとまとめられないタイプなので
人間くさいって表現も人それぞれなのだなぁと
少し考えて、でもやっぱ両さんていいよね。と
思ってしまった私はレトロな人間。

両さんなら、募金箱集めて自分のものにする勢いで
絶対募金なんてしないと思うけど
正直私も千円札は入れたことないんだけど、
募金箱って結構な確率で千円札入ってて
世の中には金持ちがいるなぁって
思ってたんですが、
先日外国人に密着する系のテレビ番組で、
外国人がコンビニ入ったとき
たまたまコンビニにいた男の人が
あ、バックパッカーと外国人に気付いて
俺もやったことあるんだと、
さっと千円あげちゃったんですよね
泊めてはあげられないけど何か食べてって。

それで思ったんですけどね
募金箱に千円札入れてる人って
必ずしもお金持ちではなくて
そのお金の使われ方に想いを乗せてるのではないかと、
両さん目線で金持ちがいるなぁくらいに
思っていた自分は想像力が
まだまだ足りてないのだなと反省しました。

恵まれない子供へという
そこには行けないけれど
自分のお金が衣服やご飯の足しになることを
考えられて、動物を守ろうというのも同じく
募金箱の回収されたその先の動物の命を思えるのだと。
それはその人の経験に基づいたものかもしれないし
生きていくなかで考え辿り着いたのか
詳しく分からないけれど、
募金箱の中の千円札にはその人の想いが乗ってる。


ぽぃちゃんは
ともちゃんが来てからデブキャラでなく、
健康体型なのかなと思える許容範囲のオカメになった。

20181101194126c1c.jpg

よく食べる。
それでもデブではない。

20181101194135073.jpg

自分より可愛いものは
ちょっと許せないところは変わらず
構われてると少しいらっとしている。

201811011941420fa.jpg

ともちゃんは
シュっとしてもデブ。

20181101194151e9c.jpg

現実は残酷だ。
痩せねば痩せねば。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR