FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

はじめてのちゅう

なんとなく暖かい。
明日から寒くなるらしい。

無事冬靴も買えたし
加湿器で加湿もばっちり。

あとは窓にプチプチ貼るだけ。

雪を待つだけ。


キャビが舌打ちみたいな
チュ!を覚えたけど

調子よくなるとキィとかキャビとか
違う鳴き方をする

全力で生きている

もっとやればできると思うけど
落ち着きが欠けている。


201911131845558f7.jpg


夜は短し走れよキャビー
スポンサーサイト



↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

キャビ男

変わらずです。
毎日変わらず。

みどちゃんは生きてくれていて
生きようと頑張ってくれてるらしい。

ずいぶん長い入院になっているけれど
見えない場所にいることは救われている。
痛々しい顔や頼りない体を見ても
何も出来ないだけだから
こうやって思い出す事ができる。

キャビーは我が強くなってきて
自己主張が激しい。

20190520211057d41.jpg

かわいくて、ウザイ。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

愛のゲロゲロ

ネットで注文した鳥様ごはんが
届かないとおもったら欠品のものがあったらしく
早めに頼んでおいたので
ギリギリ鳥様ごはんは足りそうです。

昨日の昼みどちんを病院に連れていって
入院させてもらっています。
今日は病院がお休みで状況を聞けないので
明日のお昼頃電話して聞いてみます。

酸素室とネブライザーで
鼻のグスグスになっていたのが
治ってるといいなぁという期待も
もしかして衰弱してるんじゃないかという
不安もどっちも考えないようにして

やっぱり今日もソファーで寝ます。

空っぽになったプラケースに
アイオンがいるんじゃないかと
見に来るソル兄と、
プラケースで挿し餌されて育った事を
思い出した時雨様が中の様子を見に来ます。

みんな、忘れないよね、
一緒にいた子のことも、
美味しいごはん食べたことも。

大切な事だったもんね、
今も忘れられないよね。

キャビーは相変わらず 
お客様にも私にもスリスリして
毎日すごしているけど
その事もずっと忘れないで
いつか死ぬその時に思い出して

2019050912461555f.jpg

幸せだったと思ってくれるかなぁ。

もう居ない鳥を想っている姿は切ない。
忘れていないことが、切ない。
なにもしてやれない自分が不甲斐ない。

私ももっと愛を伝えたかったなぁ

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

昨日の続き

コンビニの隣にあるアパートが壊されている。
壊されているというのが正しい。
最初はチンピラに荒らされたように窓ガラスが
所々割れていて、そのうち入り口が抉り取られ、
あってもなくても良さそうな簡易的なネットで隣が区切られた。
普通は何処からも見えないように進んでいく作業が
コンビニ側から丸見えの状態で行われている。
最初は茶碗とかポリタンクなんかのゴミが散らばっていて
半壊した2階部分に廃材の木がぎゅうぎゅうに詰められていた。
もしかして作業する人間がいないとか
お金の事情があるんじゃないかという気がする。
しばらくしてやっとショベルカーが一機やってきて
トラックにゴミと化した家が積まれていくようになった。
それでも昼間は手作業で、二人か三人の
とても少人数でやっているので長期間、
抉られた家が丸見えで作業が捗っているとは言いがたい。
そのうち綺麗な更地になって
新しい建物が建つなんて想像出来ない程
ゆっくりゆっくり地道に行われている。
もっとなんとかならないのか、と思ってしまうけど
なんともならない。
ドラえもんがいたら一瞬で解決と思う。
人間は一人で出来る事はすごく小さい。
だから続けなければならなくて、続けられる事が
とても重要なんだと思う。

私も今日は地道な断捨離をした。
電話をかけて大型ゴミの収集依頼をして。
コンビニでシールを買ってきて
階段を上ったり下りたりしてヘトヘトになって。

キャビー。
明日も頑張るために。

20190416210253900.jpg

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

アイポンの充電コードを死守してみせる

アイポンを新しくしてもらった。
ことによって昔の写真、4年分くらいが消えた。
時間をかければ保存もできたけれど
鳥の写真は大抵ブログに残っているし
膨大すぎる4年の写真や動画は
見直す事はほぼないに等しいと思う。

厳選して残したり消したりしていたアイポンの中の写真を
リセットボタンひとつで、自ら全て消去した。

記憶というものは曖昧で
証拠のように残る写真や動画は
今も昔も大切に扱われるべきものだと思う。
災害で家と家族を失った人が
土砂の中から写真を掘り出したり
離れ離れになった恋人の写真を眺めたり
死んだ親の写真を抱きしめたりするのは
正しいか正しくないか、の二択であれば
間違いなく正しいと、気持ちに正直なのだと思う。

でも私はどんな形でも
亡くした鳥様の写真や動画を
可愛いなぁと見返すと
同時に罪悪感や後悔がくっついてくる。
悲しみや忘れちゃいけないという誓いや
胸を締め付ける何か。
写真や動画を消しても
私の中に私だけのリセットできないもの。

アイポンというものは便利で
分からないことを調べたり見たり聞いたり
ゲームをしたり買い物も出来ちゃうけれど
そこにあるデータが私の全てではなくて
思い出の中に生きることは出来ないし
データが消えた写真のことを
私は何とも思わない。
その時撮った写真はきっと数ヶ月、
私を癒したり傷つけたりして
役割を全うしてくれたと思う。

だから今はちゃんと機能して
充電が全然減らない新しいアイポンを
ただ嬉しいと思う。
何も描いてないキャンバスのように
これから絵を描いて色をつけて
出来上がった絵を眺めて
きっと最後は捨てる、そんな感じ。


キャビーに愛されているけれど
キャビーは結構本気でめがねを噛む。
明らかに態度が違う。
知らないおじさんでも
ようこそ!我が家へ!僕キャビー!と
大歓迎するし、美女にはスリスリ付きなのに
家主であるめがねを本気で嫌いらしい。

20190306161627d99.jpg

鳥は自由であれと思う
躾なんかいらないと思う
でもキャビーはもしかして
育て方間違ったのかな?と思う

2019030616163687d.jpg

噛んだら叱るけれど、
私はほぼ噛まれないので叱るタイミングもない。
私には愛を大安売りしている。
初めはめがねを噛む事もなかったのだけど
反抗期ってやつかな。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR