FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

オトラに捧ぐ歌

冬本番な時期なのに、
陽が長くなってきました。

夕方の4時はまだ明るくて
真っ暗な部屋で鳥を捕まえて
放鳥強制終了というのが難しくなってきて

今さらながら足りてないカーテンが
やっぱりいるかも、と思ってきました。

年末には壁紙を貼ったりして
ちょっと部屋がきれいになったような気持ちで
そうやって一ヵ所綺麗になると
周りの汚いが気になってしまうから不思議です。

今年も1月が既に終わりを迎えようとしてて
あれ、あと2ヶ月もすりゃぁ
暖かくなるんじゃないか、と
ごまかしごまかし寒さを乗りきっていて

暖かい服とかストーブとか
冬のものを買わないまま
冬眠をきめこんでいます。
暖冬な感じもしないけど、
恩恵を受けてるのかもしれませんね。

鳥様たちも低空飛行ながら
毎日乗りきっています。

20200128182839543.jpg

あっちもこっちも、は出来ないなぁと思って
でも、もっと良くできるはずだと
自分に言い聞かせて、そんな日々です。

2020012818285079c.jpg

広く浅くのオトラは
その日によって、好きな相手が違うらしいです。
人間の事も少しは好きになっておくれよ。
スポンサーサイト



↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

病院へのコンクリートロード

今日はてっちゃんと雪風を
小鳥のクリニックに連れていってきました。
朝イチだったので
嵐のコンサートには帰りだけ
少し巻き込まれたけど遅れることなく
ちゃんと着きました。

今日は病気の事を書き残すけど
興味のない人は最後のオトラの写真だけ
チラ見していってね✨

まずはてっちゃん。
二週間前には心拍数が今日の倍くらいあって
先生が触ること出来ないほどだったけど
心臓の薬を飲み続けて今日は
レントゲンまで撮れました。

逆にいうと、心臓のお薬が効いたってことは
どうも心臓が悪そう、ということで
うちも色んな子をレントゲン撮ってもらったけど
そのなかでも、てっちゃんの心臓は
白くてクッキリとしてました。

病状が進行すると石灰化?石化?という感じになって
解剖でどうなってるとかは見たことないけど
つまりは機能しなくなる、という事ですね。
本来心臓ってそこまでレントゲンでは
白く写らないんですけどね。

なので心臓についてはお薬継続、
あとちょっと微妙な大きさの腎臓肝臓についても
お薬の調節をしてもらいました。

それからウンチ検査、
クリプトスポリジウムという虫がでました。
これに関してはなんと治す薬がありません。
ため息しかでないですよね。ほんと。

薬がないというか、どうしてもって時には
お薬使うらしいけど体の負担が大きいらしいです。
副作用が、吐き気。

吐き気って本当に辛いよね、
私も脳ミソぐちゃぐちゃになるから薬やめなって
言われている吐き気止めを飲んでるんだけど
脳ミソぐちゃぐちゃとかそんないつかなるかもしれない
苦痛より目の前の吐き気をどうにかしたいもん。

それが鳥になると、体重が減っちゃうし
体重が減っちゃうと体力もなくなって
そうなると何のための治療?ってなるので
虫はもうしょうがないので対処しません。

で、クリプトスポリジウムっていう虫ですが
結構強いみたいで、100度の熱湯で15秒つけないと
死なないらしいです。

糞から感染が広がるのでとにもかくにも
てっちゃんを触った後はよく手を洗う、
使ったプラケースは熱湯かける、
スポンジなどは使い捨てにする、
という事に気をつけておけば
同じ部屋でもいいという事です。

100度の熱湯を15秒、
考えてみるとすごく大変なのです。

効果的なのはプラケースなんかは
キッチンペーパーで覆って熱湯をかける
とのことです。
煮沸できるものは煮沸でいいけど
大きさが大きいと熱湯かけるのは大変だものね。
シャワーからは60℃までしかでないし。

帰ってきてから一度
てっちゃんのプラケースと餌入れ水入れなどは
熱湯やっておきましたけど
なかなか…毎日これかぁ…と思うと…

早く慣れるように頑張ります。


次は人生初めての病院の雪風さん。
結果を先にいうと、螺旋菌でした。

螺旋菌というのはその名前の通り
螺旋状の形をしてると昔聞いたのですが、
実際どんな症状かというのは
ハッキリしないそうです。

昔てっちゃんにもいたことがあったけど
特に体調悪そうとかは思わず
螺旋菌がいるね~って言われた記憶です。

喉が腫れる要因になるかもというのも
最近は言われているようで
私が聞いたプププという音も、
喉が腫れていた可能性はあるそうです。

それからほっぺ辺りに
脂肪腫のようなものができているので
診てもらいましたが、
痒そうとか急に大きくなってる、
という症状がないので様子見になりました。

ちなみにプププという炭酸が弾けるような音は
トリコモナスっていう虫も疑われるけど
トリコモナスはいませんでした。
一応見てる中にはいないというので
雪はまた二週間後、螺旋菌の薬を飲んで
また検査してもらいます。

てっちゃんは今日頑張ったので4週間、
お薬で様子見で、吐き気止めは
もし吐き気がしたら足す、という形で
別々にもらいました。

小鳥のクリニックさんは本当に親切で
説明も分かりやすく話も早いので
どの程度かなと、私も理解しやすく助かります。

虫に関してはかなり予想外の事だけど
生まれたときから持っていたかも、ということで
潜伏10年にして突如出てきました。
ちなみに、てっちゃんは今回が初めての
ウンチ検査という訳では、もちろんなくて

調子を崩した時にもやったので
1ヶ月前までは見当たらなかった、
という事になります。

これからはてっちゃんの周りだけでなく
出来る限り他の鳥様が使っているものも
熱湯消毒していく所存です。

感染力に関してはフンだけなので
同じ部屋でも大丈夫なのが救いです。

頑張ろうと思います。


最後にオトラの断じて
他の鳥に餌を渡してなるものか!
という写真を載せときます。

201911151620410eb.jpg

これから札幌はスノーロードです。
さよならコンクリートロード。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

セキセイ女子

段々寒くなってきて
今日で10月も終わり、年末までもう少し。

今日はてっちゃんも調子がいいようで
お昼からカットルボーン削ったり
ごはんをつついたりしてたので
やっぱり天気の影響とかで
調子が良かったり悪かったりなのかなぁ
と思います。
明日はてっちゃんの病院だけど
晴れてくれて少しでも暖かいといいなぁ。

オトラはいつの間にか
おデブっぽいセキセイになってしまったから
あんまりおやつも置かないようにして
痩せてくれるように頑張ってます。

20191031152342fbe.jpg

逆にトトちゃんは最近痩せてきたので
もう少し色々食べてくれるといいんだけど
相変わらずかごのブランコにゲロゲロして
何もない床を温めていたりして
思うようにはいかないなぁと思う。

201910311523514a5.jpg

同じ家で暮らしていても
食べる量が違うから
なかなか適正体重にするのは大変。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

水色パンツ、水色濃いめ

みどちんはその後も入院しています。
注射と点滴など辛い思いをしながらも
頑張って生きています。
可哀想だけどまだしばらく入院することになると思います。

低気圧で頭が割れそうです。

夕方漂う肉じゃがの匂いは
なんでこんなに悲しくなるのかな。

ちゃんと料理してる人がいて
規則正しく生きてるのかなって思いと
懐かしくなる昔の家が近くの公園が
不意に蘇る。

20190605190533d07.jpg

セキセイだって
ただ可愛いと思ってた。

20190605190557d49.jpg

今はもうそんなに単純じゃなくて
人生が一度きりという意味が分かるから
唯一無二を知っているから

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

カオス時々カオス

寒いなぁと思っていたら
外が銀世界になっていた。
私が知事になった時には
北海道の大規模ロードヒーティング化と
自動歩道化の拡大計画をしようと思っている。
太陽光発電と風力発電もじゃんじゃん増やして
子供頃描いていた未来都市にするのだ。

私の田舎は札幌よりも雪が多いし
人も少ないので除雪がなかなか入らない。
膝くらいまで積もった雪のなか
車道なのか歩道なのかもなんとなくな感覚で
ひたすら歩かねばならない。
車に乗っていると尚最悪で
一度朝まで遊んだ帰り道に吹雪に巻き込まれた。
視界もない、田舎の道は歩道なのか車道なのか
果たして対向車線なのかすら分からなかった。
ぽつんと建っていたLAWSONで
暖かい飲み物とお菓子を買ったことまで
鮮明に覚えている。LAWSONの自動ドアを出ると
夜通し遊んで疲れた体が
吹き飛ぶくらいの地吹雪となっていた。
私の車はなんせ小さくて白い色をしていたから
雪の塊だと言われたらそう見えてしまうかもしれない
という変な心配をしながら前のめりになって、
凍ったフロントガラスの隙間から
見えもしない車道を探して
記憶を頼りに家までノロノロと車を進ませた。
車から降りると呼吸が出来ないほどの
強い風が雪をバチバチと運んできていて
ちょっとでも積もった所を通ってしまえば
タイヤが埋まって身動き出来なくなる危機感と
路肩に滑り落ちたとしても
誰か助けを呼ばなければならないから
何としてでも自宅まで無事に着くしかなかった。
だって時刻は朝の五時、天気はすごく吹雪。
助けてくれる人間を見つけるのも大変だと悟っていて
慎重にそして雪が増えるよりも早く、帰らねばと思った。
もう二度と真冬にオールナイトで遊ぶのを止めようと
心に誓った日であった。
無事に家に着いた時に思った。
何故毎年毎年雪に苦しむ事になると
誰しもが分かっているのに
ロードヒーティング化は全然進まないじゃないかと。
こんなに風が強く吹くのだから
沢山電気を作れるんじゃないのかと。
そんなことを考えて冷たく冷えきった体を
2階まで運べず犬臭いソファーに崩れるように眠った。

ロードヒーティングというものを知ったときは
幼い私はとても感動した。
雪が積もらないの?ずっと?
たぶんコンビニの駐車場だったと思う。
なんであそこは雪が積もってないのと聞いたら
ロードヒーティングだからだよと言われた。
もくもくと立つ蒸気に
こんなに素晴らしいものがあるなんて!と
私が大人になる頃には全部がロードヒーティングになっていて
雪かきなんてしなくても勝手に解けてくれる世界になるんだと
信じて疑わなかった。
なのに北海道ときたら、未だに毎年雪に埋まっている。
ロードヒーティング自体が減少してるのか?とさえ思うほど
近くのセブンイレブンの駐車場はツルツルのピカピカに
凍っていてスケートが出来そうな勢いだ。

ロードヒーティングにしなくとも
ある程度アーケードを作って歩道には
雪を積もらせない造りにしていけばいいのにと
妥協案まで考えてしまう。
転ばない為に靴底にスパイクがついている靴を探す。
冬靴のオシャレなんて考えたこともない。 
滑らない転ばない暖かい。それしかない。
30年もずっとそうだ。
雪を避けるアーケードも自動歩道も
ロードヒーティングも全然出来てこない。
近未来なんて嘘しかない。

札幌に出来たものは自殺者防止の地下鉄のドアと
大通り公園から札幌駅を繋ぐ
地下歩行空間くらいだ。
私に言わせれば地下歩行空間には
自動歩道をつけておくべきだったし
そして、やるのが遅い。

ドン・キホーテを2ヶ所に分けてる意味も
よくわからない。
大通り公園にはもっとオタクに優しいような
家電量販店やコストコやイケアを作って
月1くらいでオタク向けイベントを開催できるような
施設をつくればいいのに。
ドン・キホーテとマツキヨと靴屋と
ファーストフードばかりで混沌としている。
と友達とよく語っている。
無駄なオシャな店は、エリアを決めておけばいいのに
あっちにもこっちにも隠れ家的なカフェが多くて
蟻のようだ。
きっとあと何年経ってもこんな感じなんだろう。
うちの周りでもお店が出来ては潰れていく。
新しい建物が経ったと思えばまたドラッグストアだ。
最初にあったパン屋は今はジンギスカンだし
100均はコンビニになり、クレープ屋は美容院になった。
銀行は塾にマルヤマクラス内のテナントも
ラーメン屋がなくなり服屋もなくなる。

働き先を少し探しているけれど
店がいつまで続くのか不安しかない街だ。
夕方から安定して休みを取れたら最高だけど
お酒のないところがいいと探すと
なかなか門が狭い。
いつになったらいいところ見つかるのか
それともいいところじゃなくても働いてみて
もっといいところを探すのか
人生ってなんだろうなんて
哲学的に思う。

暖かいところで眠るために
寒いところへ働きに出るのだ。
それも仕方ないことでしかない。
ロードヒーティングの夢は一生叶わないのだから。

カオスな水浴びは
見ているとそれぞれの性格がよく出ている。
以外と強気なりんちょ、押されたら
すぐに負けてしまう雪風。
りんちょの水浴びはあまり濡れず
雪の水浴びは念入りだ。

201903230303558d0.jpg

セキセイには順番という概念がない。
水だ、あれはもう私のものだと
お構い無しだ。

201903230304166cb.jpg

りんちょはコロロロロと
怒りの声を高らかに譲らないと
拒否をするけれど
もちろんセキセイには通じないし
セキセイはしつこい。

20190323030506e04.jpg

奪うまで何度でも飛んできて
そんなに浴びずに去っていく。
奪われた文鳥の気持ちなんて
考えたこともない。
ここは弱肉強食の世界の隅だ。

20190323030445f1b.jpg

セキセイと文鳥の喧嘩はそう酷くもないので
飼い主は気にしていない。
ただ奪われて落ち込む文鳥に
後々新しい水を用意して
新しいお水になったよと連れてくると
2回目の水浴びに嬉しそうにしたりする。

今日も暖かくして過ごそう。
みんなが水浴びしてもさむくならないように。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR