FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

地震のあれこれ

今回の北海道地震で
心配して連絡して下さった皆様、ありがとうございます。
そして災害で亡くなった方には
本当に気の毒で可哀想で言葉もありません。
今も断水したり避難生活されている方々が
早く元の生活に戻れるよう願っています。

地震の当時は寝ていたのですが
揺れと鳥様のパニックで起きました。
いつもなら電気をつけてかごから出して
落ち着けるのですが
停電していた為にかごから出さず
ランタン一個でパニックが収まるのを待ち
とりあえずめがねに任せて私は寝ました。
今も余震らしいような地震は続いてますが
停電で不便な2日間を過ごしただけで、
あとキノさんの羽から少し出血したくらいで
鳥様も私も無事で大丈夫です。

地震の夜があけて昼からはスマホも圏外だったので
ラインやSNSも見られず電話も出来ませんでした。
情報はめがねが会社に行っていたので
そこから聞いたことやどうなってるのか
聞くくらいで、いつまで停電なのか分からなかったので
とりあえず冷凍庫の肉を使いきるべく
明るいうちに全部料理して
断水しても大丈夫なように水を溜めておきました。

夜も電気がつかなかった為
小さなストーブをつけたり消したりしながら
過ごしました。
こう言うと不謹慎なのかもしれませんが
辺りの電気はひとつもなくて
とても星がきれいだったので
役に立たないスマホのライトで足元を照らして
星を見に外に出ていました。
能天気だと思われるかもしれませんが
私には仕事もないし、
お店には何も売っていない、やっていない状況で
テレビもスマホも使えないのだから
星を見るしかないですよね。
同じような考えの方が少なからずいたようで
後から沢山天の川の写真がアップされていました。

2日目も夜まで停電で
これはもう一週間くらいダメかもしれないと
覚悟していたのですが蝋燭を何本か使ったところで
電気が復旧したので助かりました。

今もスーパーは品薄ですが
昨日は少しの野菜とお肉などを
買うこともできて、コンビニには何も無いけれど
もっと大変な事になっている方々もいるので
私の生活はもう元通りと言っていいレベルです。
洗濯も出来てテレビが見られて
食べ物がないと言うけれど
それは食べたいものがないだけで、
パンがなければビスケットを食べればいいじゃない
というレベルの話だと思います。
3日間くらいお菓子で過ごしましたが
日頃から規則正しい生活してる訳でもないので
ご心配には及びません。

特にこれからの生活が不安な事もないし
パンだってもう少しで手にはいるのだと思います。
めがねは仕事で地下鉄が動かなかったので
自転車で往復したりして疲れきってましたが
私は大停電をひとつの経験くらいにしか感じず
退屈だなぁという感じだったので
被災された方々に申し訳ないです。

停電の中でも働いていた方々や
地下鉄も動かなかった中でスーパーやコンビニを
あけてくれた方々には、頑張って頂いて本当に感謝です。

鳥様もみんな元気です。

20180910153000f84.jpg

良かったねえ。

20180910153012e2d.jpg

余震はまだあるかもしれないけれど。

20180910153024ccc.jpg

なんとか小松菜だけでも買えるといいな。

2018091015303671a.jpg

みんな大変な思いをしていると思いますが
どうか頑張って乗り越えて欲しいと思います。

20180910153047c62.jpg

私はこの先もきっと
札幌にいるけれど
こんな経験はもうないかもと思います。

20180910153104f64.jpg

何度震度6がきても
きっと引っ越したりはしなくて
せいぜい鳥様の生活を守れるように
一緒に生きていきます。

201809101531149d5.jpg

地震がユラユラしていて
揺れてるのか揺れてないのか
わからないような状態ですが
鳥様が少しの揺れくらい慣れてくれて
ストレスなくいてくれますように。
スポンサーサイト

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

いかに弟が可愛いかをアピールする
  
皆様こんにちは。 
 
いい天気。 
部屋の中も暖かです。  
 
鳥様の写真を色々撮ったけど 
そんな事より 
今日は私の弟がいかに可愛く 
私が弟をいかに愛してるか 
そんな駄文でも書こうかと思って 
タブレットを投げ出して 
スマホをカチカチやっています。 
 
スマホでは写真の大きさや 
改行などがうまくできないのですが 
弟の写真がスマホにしかないので 
我慢して書きます。 
 
私は弟と6歳離れている為、 
弟が産まれる時は 
もう物心がついていて 
頼むから弟も妹も産まないでくれ 
と何度も繰り返し母に頼んだのですが 
そんな想いは叶わず 
私が保育園の年長さんの頃 
弟が産まれました。 
 
そりゃあ泣くし叫くし 
とにかくうるさい弟に 
母親もつきっきりのため 
弟が嫌いでした。 
 
1番最初に弟が可愛いなと思ったのは 
産まれてから2年くらい経った頃で 
その頃、沢山のおもちゃを与えられてた私は 
取っ手をくるくる回すだけで 
毛糸で簡単にポーチやマフラーを作れるという 
当時画期的だったおもちゃを気に入っていて 
ひたすら取っ手をくるくる回して 
色んなものを作り上げていました。 
実際に出来上がった物を使うわけではなく 
真っ赤な毛糸でショルダーバッグのような 
ポーチを作り、更にピンクの毛糸を結んだ  
花を取り付けて、 
可愛いなぁ~と眺めているのが好きでした。  
 
そんな日、弟が寝ている間に 
母親が2人で買い物に行こうと言いました。  
車でスーパーに出かけただけで  
特に何を買ってもらった訳ではないけれど 
私は高いオモチャ付きお菓子を欲しがるほど 
おもちゃにも困ってなかったので 
晩御飯の食材の買い物に  
ただ大人しくついていきました。  
 
帰宅すると弟が起きていて  
玄関でギャンギャン泣いていました。 
手には私の作った 
真っ赤なポーチが握られていました。 
 
その時初めて、 
弟も寂しいものなのだと 
多分、弟は姉のことが好きなのだと 
気づいたのだと思います。 
 
それから間も無く両親が
『新しい家と、お金、どっちが欲しい?』と 
子供に質問するには随分と壮大な 
選択を投げかけてきたので 
家と即答した私の、 
今思えば人生最大の過ちのせいで  
新しい家に引っ越しをしました。  
あの時、カネ、と答えてたら 
親が死んだ時凄い遺産があったのかも? 
とふと親不孝な事を思うのですが 
その頃住んでいる家には 
ワラジ虫は出るしカブトムシみたいな 
大きい虫が頭上から落ちてくるし 
裏口には蟻がゾロゾロいるし 
蜘蛛だって‥、とにかく虫がすごくて 
新しい家しか考えられなかったのです。  
  
無事に新しい家が完成し引っ越して 
私が小学生にも慣れた頃 
友達がハムスターを飼っていて 
それがとても可愛らしく 
羨ましかったので 
ハムスターを飼いたいとお願いすると  
しばらくして父親が  
急にハムスターを買ってきました。 
 
私は名前をつけて 
それなりに、多分小学生なりに、 
可愛がっていたのを見て 
弟が、僕も欲しい、と 
静かに言いました。 
 
弟はまだ3歳くらいだったけれど 
親は弟だけダメと言う訳にもいかなかったのか 
白いハムスターを弟にあげました。 
 
2匹のハムスターは仲が良くなかったので 
別々に世話をし 
私のハムスターはちょっとして死にました。 
 
その時、悲しみというよりは 
落胆したという感じだったと思います。 
可愛がって世話をしたけれど 
そこまで愛情はなかったのだと思います。 
ハムスターの寿命は短いと知っていたし 
それなりに楽しい日を過ごせて 
その後、また欲しいとは言いませんでした。 
 
それからしばらくして 
弟のハムスターが死にました。 
弟は2階から亡骸をまるで水をすくうような 
優しい手のひらの中に入れて 
落とさないようにか、  
寂しさからか、  
そうっと階段を降りてきて 
ハムスター、死んじゃった  
と私と母に見せてボロボロ泣きました。  
 
私は自分のハムスターが亡くなった時は 
そんなに悲しくなかったのに   
声も出さずただボロボロ泣く弟が 
可哀想で悲しくなりました。 
 
弟は、姉がハムスターを飼ったから 
羨ましくて欲しいと言ったのかもしれないけど 
私よりもずっと深く 
愛情を注いでいたのだと知りました。    
 
ハムスターを埋めた後も 
弟はしょんぼりと落ち込み 
私は、すごく可哀想で愛おしく思ったけど  
弟はそんな事、覚えてないかもしれません。 
 
弟は小学生中学年くらいから 
全然泣かなくなりました。 
その頃はもう私にとって、両親よりも 
弟は私の理解者となっていて  
 
私が家出をして両親が大騒ぎする中 
弟は、そのうち帰ってくるでしょ、と 
しれっとしていました。  
 
寂しいから札幌に行かないで、と 
言われた時には本当に行くのを止めようか 
悩んだほどです。
 
弟が大学に行くから少しの間
一緒に住まわせてやってよと母親が 
言ってきましたが、 
弟は結局大学四年間ずっと 
私のところに住んでいました。  
 
卒業して実家に帰る時は、 
姉ちゃんも帰って来れば?と 
さらりと言っていましたが 
去年、神奈川に引っ越して 
行ってしまいました。   
 
私は弟のように素直でない為 
寂しいから神奈川なんか行かないでよ 
とは言えずに 
代わりに 
いずれは札幌に帰って来れば? 
と言いました。 
 
四年間鳥に囲まれて過ごした弟は 
鳥を可愛いと思うようで  
鳥カフェ行ったよ!と 
ラインが送られてきた3月の写真。  
 
 
姉ちゃんもフクロウ飼えば? 
と言われたので 
肉食じゃなければ買うけどね 
というと、そっか。と納得してました。 
  
 
  
可愛いかったらしいです。  
 
 
鳥は可愛いですよ 
 
でもそれより弟が可愛いんです。   
   
 
 
 
ガチャガチャでエサ買うんだよ 
と喜んでいたけれど、 
鳥を飼うのは私に任せて 
鳥カフェで楽しむだけでいて欲しいのは  
 
きっとあのハムスターを持った弟を 
私は忘れられずにいるからです。  
 
きっと愛情を注ぎすぎて 
死んだ時ボロボロ泣きそうで怖いから。  
 
あの時の弟くらいに 
今私は鳥様を愛せているのかな。  
 
きっと弟のように 
私は真っ直ぐでないから、 
まだまだなのかもしれないと思います。  
 
親より1日でも長生きすれば 
私はそれでいいと思っているのだけど 
私が死んだ時、 
弟が悲しむのは嫌なので 
弟が死ぬまで、私が生きていないとなぁ 
と思います。 
 
可愛い大切な、私の弟の話。  
駄文にお付き合いありがとうございました。 

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

水族館に行ったんだ
 
皆様こんばんは。  
地下鉄一本、終点まで乗って 
新札幌駅まで行って来ました。 
  
法律相談センターというとこで 
あれこれ話を聞くのが目的だったけど 
帰りに水族館に寄って 
広いフードコートのような所で 
めがねがご飯食べるのを 
メロンソーダ飲みながら見ていました。  
 
水族館は狭いくせに 
900円もとるんだから。  
そして大人になった今  
別に物珍しいものもなく  
大半の魚は気持ち悪いか、 
普通、と言った感想しかないのだけれど  
 
せっかく行ったから 
写真を撮って載せてみることにしました。  
 
なるべく気持ち悪くなくて 
美味しそうでもないやつを  
選んで撮ったら  
ハリセンボンとサメしか 
メモリに残っていなかったです。  
可愛いかなぁ 
ううん、多分可愛くはないよ  
ハリセンボン  
    
たまに好きな人いるけれど 
私は別に 
やっぱり普通としか 
思わないのです 
 
 
ユビキリゲンマンの 
針千本飲ます、が 
もしハリセンボンのーます 
だったら  
なんか、約束破っても良さそう   
 
 
 
あとサメ  
  
 
イヌザメ、だった気がするけれど、 
イヌが犬だとしたら 
犬っぽさは皆無だと思う 
 
私は昔熱帯魚を飼っていたし 
金魚すくいも好きだったけれど 
今家に置きたいかと問われれば 
せいぜい玄関にクラゲくらいなら 
居てもいいかもと思うけれど 
やっぱり愛情というものは湧かないと思う  
 
綺麗でも気持ち悪くても 
魚は魚だと思うだけで 
水族館に行ったからと言って 
特に新たな発見もなかったので 
ただ900円払っただけになるのも嫌なので 
この鳥ブログに 
皆さんも見たくはないだろうけれど 
仕方ないので載せてあげた次第です  
 
もし食べ物を食べたら載せてもよかったけど 
朝に大きなミルクレープを 
1人で全部食べたので 
お昼はメロンソーダで良かったのです。 
 
しょうがないな、 
なんか鳥様も載せておくことにします  
 
  
電化製品を愛するペッタン   
 
 
 
うにはあんよかわいい  
 
 
 
ちーで 
どっちに入ってるゲームした時の写真 
どうやっても 
頭と尻尾はみでるから 
絶対バレる負けゲーム   
 
 
 
綿棒もたされてるティーにゃん 
 
 
 
爪切らなくていいからアピールする 
デブんワカケ 
 
体重おもいから 
爪が食い込むのですよ 
 
 
私のメモリはこんなとこ 
 
 
 
そういえば 
ゴールデンウィーク桜はこんなんだった  
 
全然咲いてないの 
  
それでも来年もきっと桜を見たいと思うのは 
寒い冬は過ぎたのだと 
ちゃんとした証明が欲しいから 
もう、しばらく雪は降らないと 
桜が咲くことで  
安心したいからのような気がする  
 
決して 
桜の下でどんちゃんしたいと思わないのは 
昔桜の木の下に死体が埋まってると 
そんな表現の本を母親に教えられたから 
 
母親は、そのくらい桜は妖艶だと 
言っていたけれど 
死体を埋めて、色が変わるという 
紫陽花の方が少し怖いと思う  
でも桜も、どんちゃんしちゃいけない 
気がするのです 
紫陽花の下に本当に死体を埋めて 
土が変わるかは知らないけど。 
 
明日は日曜日。 
 
行方不明の通帳の捜索の続きを 
しようか悩んでいます。 

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

サヨナラ2016年

皆様こんにちは。
大掃除、終わりましたか?
私は全然終わっていません。
なんとか年賀状は出して、カレンダーもゲットして、
洋服も何枚か捨てたくらいです。

めがねに手伝ってもらって
掃除をしたかったのですが
めがねは実家に帰ると言うので
もう今日は大晦日だし諦めて
TSUTAYAでもぶらぶらしてこようかな。
先日見たアニメがおもしろかったので
漫画が欲しくなっちゃいました。
今日は洗濯しながらのんびり過ごそう。

鳥様達からも
今年のお礼を。

20161231094553df2.jpg

リンちゃんと雪はいつもこんなん。
すみません。。。

足も痛くなくなったペッタンから
オカメ代表として。

20161231094554f04.jpg

大掃除したかったなぁ。
頑張ろうかな。一人で。

20161231094556c69.jpg

ちーちゃんはマイペース。
まだ怪我なく元気です。
来年もその調子でね。

201612310945576a9.jpg

すずとプシュは
怪我多かったけど、ちゃんと治りそうで良かったです。

来年はもっと気を付けましょう。

ティーちゃん。

201612310945598e0.jpg

今年はベッタリでしたが
来年はもうちょっと大人になって欲しいです。

20161231094601971.jpg

まつりは、来年はダイエットだね…。

皆様、今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
チラ見でも鳥雲のかけらを読んでくださって
ほっこりした気持ちになって頂けたら幸いです。

2017年は皆様ももっともっと良い年になりますよう、
心からお祈りしております。

本blogとしても、頑張って週5更新目指して
頑張っていきたいと思いますので、
たまにチラ見でもしていただけたら嬉しく思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

いぬ。
  
皆様こんばんは。  
里帰り中のキノママです。  
  
実家はすることもなくて  
祖父母のおうちにちょっとお邪魔して  
あとは映画ファインディングドリーをみて  
弟とひたすらゲームをしてます。  
  
実家の犬は、  
もう目が見えなくて  
耳もあんまり聞こえませんが  
ボールを持ってきて遊べと言います。  
  
確か11歳くらいだけど  
もうおじいちゃんです。  
   
ボールを投げると  
クンクン匂いだけで探して  
あちこちぶつかりながら  
持ってきます。  
  
まぁそれでもあまり不自由ないようで  
一応手術すれば治るとかいうのも  
あるみたいですが、  
負担もかけたくないので  
そのままにしているそうです。    
  
  
  
実家の庭はグミの木と  
木苺の木が鬱蒼としていて  
昼間母がバッサバッサと  
木苺の木を切っていました。   
収穫した大量の木苺は  
ヨーグルトにいれたりアイスに混ぜたり  
なんだかんだ食べるらしいです。  
 
グミもいっぱいなっていて  
私は好きだけど  
まぁ渋みもあるし  
そんなに食べるもんでもないですね。  
 
  
  
すごく沢山なのにもったいないけど。  
 
弟は今年秋には実家を出て  
道外に住むそうで、  
この家もまた寂しくなるなと  
寂しく思います。  
  
なにより私はブラコンなので  
いずれは札幌に戻っておいでよと  
言っておいたけど、どうかな。  
  
弟には弟の人生がありますからね。  
  
   
  
犬も、歳だし、  
田舎ってどんどん高齢化になるんだな  
と思います。  
  
まぁ私もその分、年々と  
歳をとってるんですけどね。   
  
私は札幌が住みやすいと思ってるし  
実家に住むことはもうないだろうけど  
田舎は田舎で、  
おばあちゃんとかは住みやすいらしいです。  
でもプライベートがなくてね。  
買い物に行けば誰かに会うし   
外食行っても誰かに会うしで。   
そういうのを聞くと  
なんだか嫌で。  
誰々がどこで働いてるとか  
誰と結婚して離婚したとか  
そんな話ばっかり耳に入ってきて  
友達多い社交的な人はいいけれど  
私はやっぱり札幌がいいなと思うな。  
 
明日はお友達と  
久々に会うお友達と、  
3人で晩御飯を食べて  
土曜日には札幌に戻ります。   
  
田舎の時間って  
いっぱい有るけど、  
あっと言う間に過ぎるんですよね。   
 
帰省する度  
店が無くなったり  
建物がたってたり  
浦島太郎気分です。  
   
愛しの鳥様たちは  
めがねがしっかりお世話してるようで  
心配はしてないけど。  
 
鳥がいない生活は   
掃除が楽なんだな、と思う今日この頃。  
    
   
 

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR