FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

夢うつつ

今日は久しぶりの雨で涼しい。
友達の家に行ったり映画に行ったりして
三日間連続で地下鉄に乗ったので体力がゼロになり
昨日の夕方過ぎから死んだように眠っていた。
何度か目を覚ましたけれど構わず眠って
鳥様がもう我慢ならないと騒ぎだしたので
のろのろ起きたら朝の10時前だった。
12時間以上眠っていた。
なんとも堕落した主婦だと思う。
主婦らしいことなんてひとつもしていないし
財布に小銭しかなかったからどこにも行かず
二週間くらいは石鹸やボディーソープで
髪の毛も洗っていた。
髪のついでに顔も洗えて便利だ。
昨日も化粧も落とさず薬を飲んで寝た。
平日の夜はめがねが料理をしたり
買ってきたものを食べて生きていた。
今日も起きたら室温に温まったパンが
置いてあったので食べた。

地下鉄に乗ると体力のなさを実感する。
立っているだけで足が震える。
震えている事が周りにバレるのではないかと
立ち方を変えても力が入らずガクガクとする。
その力の入らない足で階段を上ったり下りたりする。
歩いていればいつか目的地に着くという考えで
早めに家を出ている。
そんなこんなでもうすぐGWなのだけど
GWの予定が終わったら働こうと思えるほど
生きられる気がして
どうでもよすぎてポジティブな自分がいる。
体力の無さも堕落した生活も
度を超すと面白いと思う。
どこか壊れているんだろうな。

鳥様のごはんを吹いただけで
酸欠のように頭が締め付けられて目眩がする。
夢うつつだ。

昨日モスで飲んだバニラシェイキは
全然溶けてなくてソフトクリームだった。
飲んだのではなくてストローで食べた。
とても美味しかった。
とても。

鳥様は週末お留守番が多かったりして
元気が余っている。
私よりもずっと規則正しく寝て起きる。
健康というのは
寝て食べていれば大丈夫というのは
母親の言葉でその通りだと思う。

20190415160740274.jpg

キャビーはテントの紐部分を千切ったので
テントが傾いている。
せっかく貰ったのに台無しだ。
今すぐにでも新しいのにしたいけど
ストックもなく作る体力がない。

201904151607514e6.jpg

雨で暗いからと早々に放鳥を切り上げたので
鳥様も諦めたのかプチプチごはんを食べる音が聞こえる。
ソファーに寝転がってコーヒーを飲みつつ
鳥様の鳴き声を聞いている。
夢うつつ。
スポンサーサイト

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

崩れかかってる事で誰かを救えたなら

他人と同じでいなければならないと
そんな呪いを指摘することが出来るようになって
他人と違う事を悪くはないんだと
思えるようになったのは
もう結構大人になってからだったと思う。

でもその呪いは物事を穏便に運び
色んなものを受け流したり
人間関係を築くのに役立ちもする。
白黒つけずにグレーな事を
そうだね、そんな事もあるし
人間は色々いるんだよねと
諦めてしまう事がいかに楽なのか知ったのも
きっと二十歳をだいぶ越えていた。

電源をつけっぱなしで
プレイ時間ばかりが重なっていく
人生ゲームなのにプレイスキルが無さすぎて
そんなにプレイ時間があったのに?と
言われている気がして
世の中の人達を少し見て
もう着てはいけない服とか
もっていてはいけない子供のグッズとかを
ごみ袋に流し込んで捨てた。

先日母親に大阪旅行に誘われたけれど
結局行かない事になった時に
行きたい場所が1つも無いことに気付いた。
1日か2日、めがねが仕事に行くのに
私が居なくて鳥は大丈夫なのだろうかと
初めに考えて、きっと大丈夫だろうと
観光地をスマホで眺めたけれど、
眺めただけだった。
翌日には航空券の名義変更出来ないから
行けないと連絡が来て残念よりもホッとしていた。

旅行に心踊ることはない。
どのくらい乗り物に乗らなければならないかとか
降りてから歩く時間はどのくらいだろうとか
いつもの薬に酔い止めと鎮痛剤も加えて
夜はどのくらいの眠剤で寝れるかなとか
不安ばかりが通っていったのを再認識した。

これからの人生ゲームに何かしようと考えても
何も思い浮かばない。
スマホの中にメモ帳アプリを入れて
やりたいこと、欲しいもの、
という二大難題を書いてみたけれど
それは本当に欲しいものでも
本当にやりたいことでもない気がする。

年齢的に人生設計を考えろよと
言われている気がする。
結婚だってそうだったと思う。

白黒つけるどころか
私自身がグレーで、何処までももやもやと
霞みがかって何も見えてこない。
それでも私は私として
ゲームをリセットもやめることも出来ず
何かを探しては諦める。
出来る限りの何かを探す方にハンドルをきる。
楽しそうにしていなければならない。
つまらないというのはワガママで
自己責任なのだから。

生まれ変わったら鳥でもいい。
家畜でもいいしその辺の草でも構わない。
一番は産まれない事、だけど
その答えは周りを悲しくさせるから
飲み込んで隠している。

20190327011719c5a.jpg

もっと正しく。
清く。

私は鳥と向き合うことも
自身と向き合うことも、
まだやめない。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

あのこが私を悩ませる

雪が解けたので春の匂いがしてきた。
昨日は無事に歯医者に行けたし
髪を切って染めた。

失恋して髪を切るのは昔の言い伝え的な
少女漫画ではありがちな事だったけれど
失恋して自暴自棄になるからには
自分でチョキチョキ切ってるに違いない。

髪を伸ばして頑張っても認めてもらえないなら
こんな髪なんて捨ててやるという
気持ちだと思う。

私は女子力の過度な欠落によって
洗うのと乾かすのさえ面倒くさいし
シャンプー代が勿体ないという
金銭面も乗っかって
怨霊でも乗り移ったかのように
ザクザクと髪の毛を捨てた。

結果、軽くはなったものの
縛る事が出来なくなって逆に邪魔な感じがするが
それなりにシャンプーは
地肌に届くようになった。

まぁ顔が変わる訳ではないから
失恋で髪を切ったとしても
意味はないだろうな。
髪の毛が短い方が顔が見えてしまうし。
重さが少し減るだけだと思う。

縛る事が出来なくなったから
ヘアピン買ってこないとなぁ


きのさんは相変わらずの天使。

20190319143625644.jpg

クイは今少し足が痛いらしいけど
あまり心配もされず元気にしている。
羽繕いが下手すぎてあまり飛べないので
人間の手に乗ってあちこち移動する。

20190319143634202.jpg

鳥は羽が美しくてうらやましい

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

後輩ちゃんが鳥飼になった話


前にうちに遊びに来てくれた後輩ちゃんが
オカメを買ったと報告してきてくれたので
嬉しくて可愛いオカメにと
お裾分けのシードやらオカメのグッズを
遠い九州に送ってきた。

ずっと飼いたいと言っていて
念願のオカメだったので
とても可愛がっているようで
そういう若者がいるんだなぁと知ると
鳥飼いの未来も明るいんじゃないかと
希望がある気がする。

近くではないので私には何も出来ないけれど
きっとこれから飼い主が飼い主になるために
色々覚えていくと思いながら
プラケースはあると便利だよとか
最初の頃は体重を計っておくといいよ
くらいのアドバイスだけして
可愛いと思う事が一番だと伝えたら
頑張りますと言っていた。

病気になったときやいつか死ぬのが悲しいと
だから飼わないという人がいるけれど
そういう人間に飼われる動物は
とても幸せなんだろうと思う。

それは真理だと思う。

愛しすぎると失った時に
自分さえ見失ってしまうと知っているのに
そういう人間を外からみると
命の尊さが見えて大丈夫だと言いたくなる。
そんなに愛されて幸せだったと
絶対に幸せだったんだと言いたくなる。
自分は毎日何が幸せなのか
考えているくせに棚にあげて。
幸せと悲しさはどっちが重いだろうかと
天秤にかけて、もしかしたら
死んだときの悲しさの方が重いかもしれないと
そんな思いを打ち消すように嘘をつくように
幸せだと言いたくなる。

私は鳥とその優しい飼い主が
両方幸せであればいいと思っている。

鳥は可愛い
そう思う心が一番だと
自分で言った言葉が跳ね返ってきている。
外からみたら本当にそうなのに。

鳥様のいない世界と
一羽しかいない世界も
忘れてしまったから
一羽ならそんなにシードはいらないと
めがねに言われて自重した。

20190225213623bbe.jpg

ぽぃちゃんの顔も元通りに可愛い顔になって
喉元過ぎればなんとやらだと思う。

201902252136322fb.jpg

後輩ちゃんの飼いはじめたルチノーオカメも
きっとぽぃちゃんと同じように
ただ可愛いのたと思う。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

ちょっとした大ダメージ

昨日はぽぃちゃんが噛まれたので
病院へ走ったけれど、今日は少し落ち着いていて
命に関わるものではなくて、
噛まれた目も腫れがひけば見えるようになるらしく
今日の病院は診察だけで終わった。

冬道は近いはずの病院が遠く感じて
昨日行きに走っただけで
足も腕もギシギシの筋肉痛になった。

半年行かなかった病院は
待合室で流れているテレビ映像が少し変わっていて
同じ人達が同じように働いていた。
こんにちはとかお大事にとか言う
先生や看護士さんたちはとても人間らしくて
私は人間の皮を被った無機質なもののような気がした。
トリミングの予約をする人も
私と同じような鳥を連れた人も
ちゃんと人間なのに
曜日感覚も時間感覚もない私は
その空気に馴染めない異物のようで
先生がする説明も自分が言ってるはずの言葉も
右から左に通りすぎる風のように何も残さなくて
筋肉痛だけがなんとなく人間であるような
そんな気がした今日この頃。

ぽぃちゃんも私も大丈夫です。


なくなったプラケースが
こんなにもすぐ
復活しなければならないとは思わなかったなぁ。

20190131163920c80.jpg

早く治れぽぃちゃん。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR