FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

笑顔に

なかなか掃除進まず
ため息の毎日です。
天気も秋の空で晴れたり雨だったり。
どんどん寒くなるんだなぁ。
もう今年も2ヶ月ですもんね、
長い長い冬の始まりです。


可愛いオカメ


20181018171050855.jpg

おデブなオカメ


20181018171058213.jpg


笑顔になれるよう
頑張ろ
スポンサーサイト

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

デオドラント待ち

ストレス臭というものが発見された。
それは、ストレス臭と命名されたに過ぎない。
今まで私はそれを加齢臭と呼んでいたけれど、
そんなに若いのに加齢臭気にしているの?
と言われるばかりで、誰も私の臭いを信じてくれなかった。
それが今回ストレス臭と命名されたことで、
これが世の中に浸透してくれれば
あぁ、ストレス臭なんだ~くらいの反応に
なってくれるかもしれなくて
頼るものがなかったストレス臭の臭いを消す
消臭グッズによって
ストレス臭で感じるストレスから
解放されるかもしれないと
まるで開発者のように期待している。

自分の体臭に気づかない人間が多いというのは
本当なのか、そっちの方が
私はにわかに信じがたい。

運動をしてかく汗と、例えばどしゃ降りで濡れた臭い、
冷や汗、というのは全部違う臭いがしているのに?と
思っていたのは少数派だというのだろうか。

私はここ数年、ストレス臭でストレスを感じていた。
誕生日に練り香水をおねだりするくらいに
嫌な臭いがしていた、そう、
ニュースではネギやニンニクと言っていたけれど
私はまさにタマネギの匂いだと思っていた。

耳の裏を洗いすぎると余計に脂が出て
臭くなるよ~なんていう噂か事実か分からない事で
仕方なく練り香水をおねだりしたくらいだ。

ニュースでは手を袋に入れて臭いを取っていたけど
そんなことしなくても
朝顔を洗うだけでタマネギの臭いがする。
私が加齢臭だと主張していたのは、
それがどうしようもなく取れないものだからで、
高い石鹸を使おうが泡で出てくる
洗顔フォームを使おうが、なくならない。
確かに一瞬はいい匂いになるけれど、
二時間くらいでタマネギ臭が復活する。

食べてるものが良くないとか
睡眠時間が少ないとか運動しないからとか
色んな理由があるかもしれないけれど、
そんな規則正しく生きるのは難しいし、
匂いを匂いで消すというのも難しい、
厄介なものであった。

運動して出た汗は、
よっぽど服が生乾きでない限り臭くない。
むしろその匂いは好きで
シャワーを浴びる前に私っていい匂い!
くらいに思える。ちょっと頭のおかしい人間だ。
ちなみに運動したときの汗は
母親の汗と同じ匂いがしている。
洗濯洗剤とかボディソープとかが関係しているかと
思っていたけど実家を出てからも同じ匂いなので
これは遺伝だと思う。いい匂いでラッキーだった。

鳥様と生活するようになって
人工的に作り出された匂いは
有毒ガスだと思うようになった。

テフロンだってよっぽどな匂いがしている。
いい匂いや大したことない匂いでも
有毒ガスかもしれないと疑心暗鬼なところはある。
そして年々匂いが気になるようになった。
もともと、台所の水と洗面所の水の
匂いが違うと、台所の水にして!
という面倒な子供だった。
他人の家の水道水は味が違うので飲めなくて
いつからか水は買うもの、になり、
今でも実家に帰れば親が気を使って
水を買ってくれる。
そんな私だからいつからか
ストレス臭にとてもストレスを感じていた。
今回ストレス臭というものが
発見(命名)された事は本当にありがとうと
思っている。
飲んだら臭いがなくなるタブレットとか
臭いを打ち消すクリームとか
なんでもいいから発売が待ち遠しい。


鳥飼は匂いに敏感な人が多いと思っています。
みんな嗅ぐのが好きで、
多分複数羽飼っている人は
匂いで判別出来ているはずだと思っています。
病院の先生も匂い嗅いだりしますもんね。

ともちゃんは、うによりも
粉っぽいお布団みたいな
太陽の匂いを放っています。

20181005165823e1c.jpg

なんていい匂い。
健康なオカメインコの匂い。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

なごむ

昼間は日が当たって
室内が思いの外暑くなります。
窓を開けたりとか風通しよくしてみたりとか
お昼前と夕方の一瞬以外、
そう室温を保つことに気を使ってます。

今日はお腹が空いた気がして
コンビニに行きましたが
パンの棚が空で、カフェオレもなくて
高いスコーンと高いカフェラテを買って
OLみたいなブランチにしました。

痩せたって、褒めてくれる人は誰もいなくて
多分来週病院の先生だけが
数字で痩せたねえと言うでしょうが
自分の体が軽くなることを
自身のメリットだと思って
もう少し痩せられたら
トレンチコートを買えそうだと
ひとり自分を鼓舞しています。

ものを食べるとお腹を壊すターンは
終わったみたいで、
OLみたいな食事をしても平気で
ただ口の中の水分が奪われるのは
美味しいよりも、モソモソするなぁと
思ったけれどカフェラテで流しました。

今日は晩御飯をサボって
冷凍餃子でも焼こうと思います。
早くこのキンカを心配する日々から
解放されたらいいけれど、
雛は目が開いて羽がツクツクしてきて
かわいらしい。

鳥様たちは昼間暑いので
張り切って水浴びしています。
文鳥の水を奪うトトちゃん。

20181004152003aaf.jpg

トトちゃんは
ちょちょちゃん、と呼んでいるけれど
名前を理解していて
呼ばれてるとか怒られているとかを
分かっていて無視します。
褒められる時だけ少し偉そう。

水欲しさに飛んで来るクロクモに
驚くトトちゃん。

20181004152019fa4.jpg

平和です。
平和が一番。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

明るい未来を

今日から10月ですね。
信じられないくらいあっという間なような
でも去年はもうすごく昔みたいな
最近は会話さえ夢だったのか現実だったのか
思い出せないような感じで
私は空間を漂っている埃の一部かもしれません。

昨日の夜はめがねがお弁当を買ってきてくれて
全部食べるとやっぱり具合が悪くて
胃薬とか吐き気止めとか鎮痛剤とか
薬を流し込んで寝ました。

なんて言えばいいのか
それがとても悲しかったです。
私は自分は体と心がくっついて離せない人間で
体がダメになると心がへし折れてしまいます。

風邪で声が出なくなったりした時に
仕事にならなくてどうしようもなくて
声が出ないだけで元気なのに
大丈夫?と聞かれただけで
とても泣きたくなってしまう、あの感じ。

普段ならなんでもないのに
動けなくなると自己嫌悪して
不甲斐なくて何とか心だけ進もうとしても
体が重くてついてこなくて
悲しくなってしまいます。

それを自分でとても幼稚だと思っているのに
悲しくなることを止められなくて
体もどんどん重くなります。
そうなると心すら進もうと出来なくなって
ただ染み付いている日常だけをこなして
時間が過ぎるのを待っています。

放鳥して、水を替えたら
もうあとは何もできなくて
気持ちが浮上してくるのを待っています。

キンカの雛はまだ生きていて
それを確認して
暑いとか寒いとかを気にしています。
一日中。

明日は弟の誕生日に送る
お菓子を買いにいってこようと思います。
台風はもう過ぎ去ったのかな。
あまり被害もなかったのなら良かったですが。


オカメを撫でたりしていても
なんだか疲れたまま。
それでもきっと明日は来るので
私は未来を考えて呼吸します。

20181001155950e07.jpg

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

4羽のキンカコ

20日から1日1羽ずつ
キンカの子供が生まれていきました。
23日には4羽目の最後の雛も生まれて、
壺巣からタマゴンがなくなりました。

いつだったかマメの雛が育たなかった事もあり
久しぶりの雛に私は子も親も心配で、
育児放棄していないかだけを見ています。
一番最初の子は大分大きくなり
ジジッと声を出せるまでには成長したようです。

手出ししたくないと思いつつ
壺巣に巣材を沢山の運んだ中なので
狭くなりそうだと思い、
若干壺巣を斜めにしてスペースを作りました。
4羽目が育ってもギリギリ親もはいれそうです。

いつもどうにかなるし、ならないようにしか進まない
をモットーにしている楽観的な私ですが
4羽をちゃんと成長させてあげたいという
欲が出てきて、寒くないかとか確認するために
朝は六時に目が覚めます。
繁殖失敗というのは切なくて悲しいし
頑張った親鳥にも申し訳なくなるので
なんとか1日1日を繋いで
様子を見ながら過ごしています。

夜も弥一も小夜ちゃんも寝てるか確認して
餌箱に踞る弥一にも、
『帰らなくていいの?』と声をかけて
みんな一緒に寝ているようです。
朝ちゃんと元気でいてくれるのか、
それが心配で夜更かししては
嫌な夢を見たりして早起きしてしまう、
ガラスのメンタルな飼い主です。

今はピンクに少し白い毛が生えて
デメキンのような目に
口を開けるとテントウムシみたいな斑点が見えて、
可愛いけれどちょっと気持ち悪いです。

順調なら10月初めには巣あげをして
挿し餌で少し育てて我が家には
2羽残そうと思っています。
まだまだ不安で先を考えられませんが。

雛も大事だけれど、
一番は小夜ちゃんと弥一が
無理せず元気に子育てを終えてくれる事です。

20180925014741b3d.jpg

カスタムラックスフィンチ用と
カナリアシード、えごま(いれたけど食べなさそう
カットルボーン、ボレー、小松菜
小粒のペレット(少し食べてる
が今のごはんです。

どうか明日も元気でいてくれますように。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR