FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

New Entry
もう今年が半分終わってた

お腹空いたなぁとか
だらだらしてる間にもう夏。

少しだけ手の痺れがとれてきた気もして
こんなに痺れている手ならないほうがいいと
切り落としたい気持ちになっていたけど
日常を取り戻せそうな感じになってきた。

それでも手首には力が入らなくて
腕立て伏せを何百回やったかみたいな
筋肉痛のいたみが腕にずっとある。

金曜日でちょうど1ヶ月で
やっと血液検査もあるから
何かわかれば対処法も見えるかもしれない。

明日はぽぃちゃんの病院で
金曜日は自分の。
土曜日は掃除とかして
日曜日は友達のお家に遊びに行く。

正直そんなに動き回るほど
元気な腕を持ってないけど
リハビリのつもり。
寝ている時は痺れを忘れられるから
なるべく沢山寝て過ごしていたら
腰が痛くてそれはそれでしんどい。

20190717110940732.jpg

発情問題とか
加齢とか肥満とか
色々あるけど
もっとハッピーな未来を目指してる。

20190717110950215.jpg

可愛いよ
みんな可愛い
スポンサーサイト

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

近状

こんばんは。
キノママです。
しんどい事が続いていて
でも続いているから生きています。

まずみどちゃんの火葬はちゃんと済んで
骨を入れる遺骨ペンダントも届いて
あとはいれるだけ、から、
なんとなく時間が過ぎたので
明日くらいにはいれようと思います。

その後足の調子が悪かったピピちゃんは
病院で肝臓と腎臓が腫れてるのが見つかり
一週間ほどプラケース暮らしをした後
足が使えるようになってきた為
オカゴ生活に戻り、薬を2か月分貰いました。

その間タマゴンタマゴンしていたぽぃちゃんを
先日近くの病院で診察してもらったところ、
肝臓が腫れていること、生殖器も少し問題がありそうな事、
作りかけなのかわからないけれどタマゴンの黄身部分が
見えたことなどがあり、カルシウム注射と
肝臓のお薬ビタミン入りを貰いましたが
今日も産まず、プラケースで保温していますが
本人はその生活が嫌なようで
ゴソゴソ動いてはたまに可愛子ぶって
ピヨピヨ鳴いております。
元気はあるのですが、お尻ぷりぷり状態、
プラケース内ではごはん食べないので
たまに出して食べるようにしてからまた戻す、
という面倒くさいし意味もないかもしれない
生活をしてみています。

近くの病院さんが大変多忙なご様子で
次に診てもらえるのは一週間後、
その間に具合悪そうになれば
また小鳥のクリニックさん行きに
なりそうな雰囲気です。

私は3週間左手が痺れたまま
肘から下に上手く力が入らず
何かを持とうとすると手首が曲がってしまい
痛いので補強するためにサポーターをつけてますが
鳥様の水替えの時や手を洗う時に外すと
指の感覚はよくわからなくて、
来週血液検査だけど、仕方なく他の専門病院へ
電話で問い合わせたところ
予約取れるのが最短3週間後なので、
万が一の後悔がないように他の病院さんへ
連絡してみてください、と言われてしまって
調べるとどこも予約制なんですよね、神経内科。

もう来週の血液検査まで我慢しよ、という
決断に落ち着きつつ、使い勝手が悪い左手と痛みに
いっそ腕なんてないほうが楽なのではないか、
というくらいには不便な生活を送っています。

人間の病院も鳥様の病院も
どこも忙しいもので
命に関わっている救急の患者さんや鳥様を
絶対邪魔したくはないので
なんとかなりそうなうちは
ガマンになってしまいます。

2019071123102266e.jpg

生きにくいよね。
そろそろみんな年もとって
トヤが辛くなったりとか、
ごはんがそこまで食べられなくなったりとか
寝る時間長くなったり、色々あるよね。
半分くらいは老人ホームみたいなものだもの。 
どこか痛くなったりガタがきたりするさ。

いつか、みんなが逝ってしまったとき、
私はその後どうやって生きたらいいのかな。
そんな心細さを抱えてるままの、夜。

ちゃんとハッピーな終わりにしたい。
みんなも私も。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

革命
こんばんは。

みどちゃんが居なくなりピピちゃんが
落ち込んだのか具合が悪くなったので
病院に連れていくと腎臓と肝臓が腫れていました。

お薬をもらってプラケース暮らしをしてて
たまにソル兄さんが入ってカキカキしたり
様子を見てくれます。

しばらくブログを書けなかったのは
みどちゃんが死んで落ち込んでいたからとか
ピピちゃんの病院が忙しかったからとか
私の左手が10日間以上痺れて使えないからとか

色んな言い訳はできるんですが
そうではなくて。

まず鳥様が幸せで、出来るだけ、
幸せな方法で長く生かすという
私自身のエゴを承知の上でこの先の改善点を
模索していました。

それは私個人の自己満足の為であり
私のこの楽園をいかに楽園にするか、 
という完璧なるエゴだと開き直った、
私の覚悟を革命として取り入れる事にした、
ということです。

死ねば無に帰る、という私の生死感は
揺るぎ無く、何度も味わった鳥の死に
慣れる事など1ミリもなく
悲しくて悲しくてたまらない鳥様が死ぬこと。
私は死を無駄にしない、経験として糧にする。
真っ直ぐに、前を向く。

私はそうしないといけない時が来たと
思ったのです。

よいタイミングで、もう少しで誕生日なんです私。
本当はもっともっと早い段階で
出来ることがあったはずだと思います。
それを少しずつ少しずつ、
プロの方の意見を聞きながら実践に移す事にしました。
それでも躊躇う事が沢山あります。

キンカはタマゴン防止のため
夕方4時には寝かせること。
インコの餌はヒエを主としてアワとキビ、
少量のおやつとしてオーツと麻の実

ボレーを食べられないフィンチの為に
ミルで砕いて保存、それでも食べなければ
振りかけ。少量のペレットを混ぜる。

小松菜は2日に1回、キンカは週1回。
敷紙は夜だけ敷いて、食べることがないように。

誕生日プレゼントには
プラケースを保温できるマットと
紫外線ライトをお願いしました。
1日1時間当てることでビタミンが出来るので
ネクトンSもサボること無く、
ライトが届くまでは二重窓を開けて
光が届くようにしています。

発情を抑えるというのは難しいものです。
部屋を涼しくしたりは気をつけますが
パートナーを無理やり離れさせる事は出来ず
もしそれで寿命が短くなると言われても
やっぱり一羽で可愛がる生活は寂しいだろうと
鳥様を見ていれば分かります。

この楽園では誰かを好きになることが
エネルギーに代わるというのも分かります。

結局は自己満足の世界です。
私は鳥様が仲良くしているのが幸せだと思います。
だから発情したとしても別々に出来ない。
それで命を落とすことがないように
沢山タマゴン産まないように気をつける位です。

そういう世界で
鳥様が幸せに見えるかどうか
革命直後の今では判断がつきません。

延命が幸せかどうかも。
鳥様がパートナーを失った後
どうやって心の穴を埋められるのかも
まだ考えています。
ずっと考えていきます。

たまにこの楽園から1人逃げ出して
公園のベンチに座って冷たいココアを飲む夜
とても自由な気持ちになります。
そうやって息をするのも忘れたみたいな楽園で
私は泣いてどうしようもなく苦しくて悲しくて
忘れたくなって逃げたくなって。
ロボットみたいに水替えしたり餌箱洗ったり
プラケースを洗ってキッチンペーパーを敷いて
小松菜を千切って配る毎日が辛くなったりもするんです。

でも必ず楽園に帰るんです。
そして鳥を撫でて声をかけて
歌って揉んで匂いを嗅いで日常に戻ったら
向き合って、革命も起こせる気持ちになれて
次へ進もうと、考えました。

私はこの楽園を造り出した神様で
私はこの楽園が大好きで
1羽1羽みんなが唯一無二の存在だからです。
きっと帰る場所がない公園のベンチの
冷たいココアなんて冷たいだけだと知ってるからです。

20190702014635aaa.jpg

好きなんですよね、うちの子達。
家族なんですよ、
もう趣味で飼ってるとかじゃなくて
私の生きる意味なんです。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

終わりました

金曜日というか土曜日の夜中、みどちゃんが亡くなりました。
面会予定だった昨日の昼11時に
お迎えに行きました。

頑張って頑張って最期まで頑張ってくれて
もういいよって思ったはずなのに
苦しくて悲しくて辛い。

別れはいつだって唐突に理不尽で
病院でありとあらゆる処置をしたけれど
カビに負けてしまいました。

見ているのが辛かった。
家にいていつ死んじゃうかと見ているより
処置がすぐできて保温もしてくれるし
酸素もある病院でいいとそう思ったし、
後悔してるわけじゃない。

ただ
みどちゃんがもう頭に飛んで来ないんだと
それが悲しくて辛い。

辛い思いをしてきた1ヶ月
楽になれたとほっとしているはずなのに
強欲な私がもう一度遊びたかったと
もっとそばにいたかったと
そんな事ばかり思う。

もっと触りたかった
もっと匂いかいでたかった

愛していた
頑張りすぎるみどちゃんが辛くて
早く楽になって、と思っていたけど

私はもっと病院に通っていたかった
声をかけて目に焼き付けて
可愛い可愛いと繰り返したかった

骨になったみどちゃんは
小さくてこんなに小さな体で
頑張っていたのが辛かった

もっともっとと思うとだめで
最後に預けた日、最期かもと覚悟した日
帰ってきて声を出して泣いた

ちがう
ちがう
ちがう

こんな命の重さを
愛しているを
楽になってという思いを
誰かに伝えたい訳じゃないんだ

可愛いんだって
自慢したいんだ
いいこなんだよって
笑っていたいんだ

それだけを言葉にしたいのに
言葉すら無く
泣いた

辛いから苦しいから
愛しているから生きて欲しいから
でも無理だと知っているから
楽になって欲しいから
でも届かないから
遅かったから
何も出来ないから
出来ることがない不甲斐なさが

辛すぎて呼吸を忘れそうになる
知っている 

糧にしなければならないと
前を向こうと
いつまで落ち込んだって
みどちゃんはもう骨だけなのだから

がんばれる

何度もそうやってきた
助けられなくてごめんよ
入院ばかりでごめん

辛くて痛くて
そうした私を連れていってもいいよ

20190616233718481.jpg

生きたかったよね
もっと沢山遊びたかったよね

201906162337308b4.jpg

これから、だったよね

20190616233658c49.jpg

でも未来がなくなってごめん
こんな結果でごめん

愛しているんだ
愛していて、勝手に長生きさせたかったんだ

うちに来てくれて生まれてきてくれて
鳴いてくれて飛んできてくれて
幸せな時間をありがとう

ありがとう
沢山沢山ありがとう

頑張って辛かったのに
生きようとしてくれてありがとう
諦めないでくれてありがとう

愛していたんだよ?
ねぇ、知ってた?
私はやっぱりあんまり気づいてなかった
こんなに大好きだったこと。

最期、手にのってくれて
重たい頭持ち上げながら
イイコイイコして匂いを吸い込んで
私は嬉しかった

家族になってくれて嬉しかった
サヨナラだけど、
きっと忘れないよ

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

初めからわかっていたんだ

お昼に小鳥のクリニックに電話して
先生との間にみどちゃんを置いて話をした。
みどちゃんは目が腫れて
ギリギリ片目だけ開くかんじで
鼻は黒くなっていて
腎臓が悪いせいなのか
ものすごく水を飲んでお腹が
パンパンだった。
動きは頭が重く見えていないのか
ガクンガクンと嘴を下につけて
それでも、生きていた。

選択肢は2つ。
投薬だけにして連れて帰り死を待つか
顔の膿かわからないけれど
一ミリ二ミリ穴を開けて出して見るか
もちろん命の保証はない。

先生が処置によって命を落とすかもしれません 
と、2回言った。

涙がこぼれたので両手で顔を覆って考えた。
先生に、みどちゃんには色んな事をしてもらった。

きっと鼻先に穴を開けて吸い出すなり
かき出したりするには相当リスクもあるし
腎臓の問題もあるから鎮痛剤は使えないとも
言われた。

先生が水で濡らしてしまうキッチンペーパーを
換えてくれている間みどちゃんの頼りない
濡れた身体を抱き締めてみどちゃんの匂いを吸った。
あぁ可愛いねいい匂い、と言ったら
また泣いてしまった。

私は穴を開けて膿かわからないけれど
処置をしてもらえるようにお願いをした。
それで効果なく、でもまだ命が繋がっていたら
金曜日にお迎えに行ってそのあとは
抱っこしていてあげる事にした。

今、みどちゃんは生きてるだろうか。
処置によって落ち込んで亡くなったかもしれない。

なんて、なんて、みどちゃんは
こんなに可愛かったんだ。
愛しかったんだ。
毎日幸せをくれていたのに
そんなみどちゃんをもう1ヶ月も苦しませている。

私はもう、やれる処置を全部やって、
やりきって、終りにしようと
だからみどちゃんに
痛いかもしれないけれど
もう少しだけ頑張ってみて、と伝えて
入院のまま置いてきた。
空のプラケースがすごく重くて重くて
地下鉄の中でも勝手に涙が出てきた。

すこしでも顔の腫れがひいてくれて
すこしでもごはんを食べられるようになれば
ずっと抱っこしていてあげるから
最後まで飼い主のワガママにつき合わせてごめん。
あともう少しだけだから。
本当に痛くて嫌だって思ったらね、
もういいの。
諦めて、いいんだよ。

もし明後日の朝に生きていたら
腎臓に負担がかかっても、
鎮痛剤を貰おうよ、
腎臓に負担がかかっても、
大好きな麻の実でも沢山食べようよ。

それで、いいんだよ。
私はもう沢山幸せをもらったんだから
最後の最後の最後くらい
好きなもの食べたいものを食べよう。

私の判断は正しい正しくないなんて
知らないよ。
でも満足してるんだ。
こんなに長く頑張ってくれたみどちゃんが
死ぬならなんでもしてあげる。

何度も繰り返す別れのうち 
後悔しない方を選ぶ。
みどちゃんが頑張ってくれたからこそ
最後のお願いをした。
目の腫れが引くかもしれないなら
命の危険があっても
やってみてくださいと。

みどちゃんと一緒にいた
ここ五年、私は嬉しかったから。
最後は少しも綺麗な顔にしてあげたい。
私はワガママで困るよね。

てっちゃんは
嘴の怪我でプラケース生活だけど元気だよ。

2019061221324520f.jpg

ピピちゃんもソルと仲良くしてる。
みどちゃんは心配しなくて大丈夫。
頑張らなくても、大丈夫なんだよ。

もうダメかもって想ってから
1ヶ月も強く生きてくれて
本当にありがとう。
強さをみせてくれてありがとう。

必ずもう一度抱っこするから。

↓↓皆さんのブログはこちらから↓↓

多種飼いバナ  シータバナ

↑↑★☆★↑↑

思い出
複眼画像RSS Powered by 複眼RSS
プロフィール

キノママ

Author:キノママ
たった1羽のオカメから始まりましたインコ生活。。
気づけば、
オカメ:5羽
サザ:3羽
マメ:7羽
ワカケ:1羽
クロクモ:1羽
文鳥:3羽
大所帯の母になりました。
北海道からのんびり更新します。

★MEMBAR
【オカメインコ】
《キノ》
2007/5/15生まれ


《クイ》
2009/2/20生まれ


《ペッタン》
2009/1/15生まれ


《ポイポイ》
2010/3/15生まれ


《うに》
2013/11/15生まれ



【サザナミインコ】
《ティーナ》
2008/3/15生まれ


《陸》
2009/5/15生まれ


《サン》
2009/10/15生まれ



【マメルリハ】
《ソル》「シータ×パズー」
2010/1/24生まれ


《アイオン》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《テルス》「シータ×パズー」
2010/1/29生まれ


《プシュケ》「シータ×パズー」
2010/1/31生まれ


《みどり》
2012/8/15生まれ


《ぴぴ》
2012/5/15生まれ


《すず》
2015/5/15生まれ



【ワカケホンセイインコ】
《まつり》
2013/2/15生まれ



【クロクモインコ】
《ルコ》
2009/1/15生まれ



【文鳥】
《リン》
2015/10/1生まれ


《雪風》
2015/11/30生まれ



【セキセイインコ】
《トト》
2017/6/15生まれ



【おまけ】 《メガネ》



最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブログでギャラリー(シンプル)
ブログパーツ制作
★キノママの部屋★
☆ランキング参加中です☆
多種飼いバナ
シータバナ

★ありがとうございます★
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR